logo

Windows 10 Mobile搭載デバイス「HP Elite x3」販売開始日、価格決定のお知らせ

株式会社 日本HP 2016年08月31日 11時00分
From PR TIMES

日本HPは、本年2月に発表したWindows 10 Mobile搭載のビジネス向け3 in 1デバイス「HP Elite x3」およびオプション製品を、9月5日より順次販売します。



[画像: リンク ]

 株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、本年2月に発表したWindows 10 Mobile搭載のビジネス向け3 in 1デバイス「HP Elite x3」およびオプション製品を、9月5日より順次販売します。


[表1: リンク ]



※製品は10月初旬より順次発送します。発送時期は製品により異なります。

「HP Elite x3」およびオプション製品はHP Directplus、日本HP直販営業、日本HP販売代理店より販売します。


「HP Elite x3」の主な特長は以下の通りです。
〈スマートフォン、タブレット、PCとして利用可能な3 in 1デバイス〉
 スマートフォンやタブレットとして、またWindows 10 MobileのContinuum(コンティニュアム)機能と「HP Elite x3 ノートドック」や「HP Elite x3 デスクドック」などのオプション製品を組み合わせることでPCのように利用することができます。さらに最新のSnapdragon 820を搭載し、ストレスなく業務を行うことが可能です。

〈ビジネス仕様の頑丈設計と高いセキュリティ機能〉
 IP67水準の防塵防水仕様、米軍調達基準「MIL-STD 810G」をクリアし、堅牢なボディで水没や落下など不意なアクシデントから機器を守り、長期の利用を可能とします。また、指紋や虹彩認証によるデバイスロック解除対応やハードウェアレベルでの暗号化など、ビジネスに求められる高度なセキュリティ仕様を満たします。


〈VoLTE対応のWindows 10 Mobile搭載デバイス〉
 「HP Elite x3」はSIMフリー対応ですが、KDDIとの相互接続性テストを実施済みです。Windows 10 Mobile搭載のモバイルデバイスとしては国内初となる「au VoLTE」に対応し、従来の方式に比べ、低音域から高音域の幅が広がり、よりクリアな音声通話を実現します。「キャリアアグリゲーション」「WiMAX 2+」にも対応し、高速データ通信を快適に利用できます。

《主な仕様》
OS:Windows 10 Mobile
プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 820(MSM8996) with Adreno 530 GPU
ディスプレイ:5.96インチ、2,560 x 1,440 WQHD アクティブマトリクス型有機ELディスプレイ
サイズ、質量:約161.8mm x 83.5mm x 7.8mm、約194g
メモリ、ストレージ:4GB LPDDR4 メモリ、64GB内蔵ストレージ(eMMC 5.1)
カメラ:16MP LEDフラッシュ背面カメラ(PDAF、f/2.2、6枚レンズ)、8MP前面カメラ、2.4MP赤外線カメラ(虹彩認証用)
通信:2G/3G/4G LTE対応WWAN機能、802.11 ac/a/b/g/nデュアルバンド
SIM:nano SIM(シングルSIM対応)
セキュリティ:虹彩認証/指紋認証、fTPM 2.0、256 キーディスク暗号化、FIPS 140-2認証、BitLocker暗号化、SSL-VPN
バッテリー駆動時間:スタンバイ約500時間、通話約33時間、ビデオ再生(720P、200nit)約13時間 、Webブラウジング約14時間


その他のオプション製品
〈HP Elite x3 ノートドック〉
 狭額縁の12.5インチのFHDディスプレイにより、モバイルノートPCと同等の使い勝手を提供します。大容量のバッテリーを搭載し、有線で「HP Elite x3」に接続し充電しながら利用することが可能で、出張時などには心強いパートナーとなります。

《主な仕様》
ディスプレイ:12.5インチ FHD(1,920 x 1,080)
サイズ、重量:約289mm x 201mm x 13.8mm、約1.07Kg
インターフェイス:USB Type-CTM x1(データ転送、HP Elite x3 ドッキング/充電)
USB Type-CTM x2(データ転送、電力入力/出力)、Micro HDMI、ステレオヘッドフォン端子


〈HP Elite x3 デスクドック〉
 「HP Elite x3」を接続し、様々なインターフェイスを持ち、大画面モニター等を接続してデスクトップPCとして使用するためのオプション製品です。

《主な仕様》
サイズ、重量:約108mm x 95mm x 30.5mm、約450g
インターフェイス:ディスプレイポートx1、USB-Aポートx2、USB-CTMポートx1、ネットワークポート(RJ-45)


〈HP Workspace〉
HP Workspaceは、「HP Elite x3」上でWindows10 MobileのContinuum機能を利用して、既存のWindowsアプリケーション資産を有効に活用できるように設計された仮想アプリケーションクラウドサービスです。ユーザー企業は自社のデスクトップアプリケーションをクラウド上の仮想環境に置き、Continuum機能を通じてそれらのデスクトップアプリケーションをPCと同等の使い勝手で利用することが出来ます。Microsoft OneDriveなどの主要なストレージサービスと連携しており、データは既存のストレージサービスへのアクセス、保存が可能です。価格は以下の通りです。


[表2: リンク ]



〈日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント〉
日本マイクロソフト株式会社
執行役員 コンシューマー & パートナー グループ OEM統括本部長 金古 毅 様

 日本マイクロソフトは、日本HPが Windows 10 Mobile を搭載した「HP Elite x3」を発売されることを心より歓迎いたします。日本HPとはこれまでもWindowsタブレットや2in1デバイスの領域で密に協業しておりますが、新たにスマートフォン、タブレット、PCとして利用可能な3in1デバイスが加わることを大変うれしく思います。企業におけるスマートフォンの存在は社内の業務改善を進めるうえで重要さを増していますが、有線のContinuumやWindows Helloの活用が可能なハイエンド機種である「HP Elite x3」に、Office 365などの弊社クラウドサービスを組み合わせて提供いただくことで、Windows 10の市場がさらに活性化することを期待しています。日本マイクロソフトは今後も日本HPと連携し、企業におけるワークスタイル変革に貢献してまいります。


〈「HP Elite x3」を体験できるHP Premium Familyポップアップストア〉
 日本HPは東京都港区のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIと協働し、「Elite x3」を含むHPのプレミアム製品を一堂に展示、体験できる期間限定の「HP Premium Familyポップアップストア」を8月31日(水)~9月30日(金)までTSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2階に開設します。オンライン、交通広告を中心に展開中の、“Reinvent Obsession~その胸に、新たなあこがれを。”をテーマとするHP Premiumプロモーションを拡充し、卓越したパフォーマンス、最先端のデザインとラグジュアリーな質感で装う製品を体験いただくことで、PCやモバイルデバイスの新たな価値をお客様に提案していきます。
 また、「HP Elite x3」は、ビックカメラ、ヨドバシカメラに設置の常時展示スペース「HP Directplus Station ( リンク )」、および東京都世田谷区の二子玉川 蔦屋家電( リンク )で、10月下旬以降取扱いを予定しています。

HP Premium Familyについてはこちらを参照してください。リンク

※「HP Premium Familyポップアップストア」での「HP Elite x3」の販売はありません。


■「HP Elite x3」についての製品情報は以下のURLを参照してください。
リンク

■製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
リンク

■プレスルーム
リンク


# # #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先:
(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: リンク


(C) 2016 HP Development Company, L.P.
HP製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ニュースリリースの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。HPは本レターの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ニュースリリース作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事