logo

Puma Energyがリテール、コンプライアンス両部門のグローバル幹部2人を採用

Puma Energy 2016年08月31日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

Puma Energyがリテール、コンプライアンス両部門のグローバル幹部2人を採用

AsiaNet 65521(1053)

【シンガポール2016年8月30日PR Newswire=共同通信JBN】世界的なミッドストリームおよびダウンストリームのエネルギー企業であるPuma Energyは、同社のリテール、コンプライアンス両部門のグローバル幹部2人を新たに雇用、同社スタッフの拡充を図ったと発表した。

(Logo: リンク

アレッシオ・トレッリ氏(Alessio Torelli)が、それまで所属していたENIの精製&マーケティング部門からPuma Energyのリテール部門グローバル責任者(Global Head of Retail)に就任した。ENIではイタリアにおけるリテールおよびスマート・モビリティー・サービスの責任者を務めていた。その前は、ENIでイノベーションおよび開発からコマーシャル・フリートまで、あるいはネットワーク開発からM&Aまでなどさまざまな国際的なリテール業務に携わっていた。さらにそれ以前は、2001年から2011年までシェルに勤務していた。Puma Energyは、世界中で2419カ所のリテール・サイトを運営している。

アンドルー・マクラロン氏(Andrew McClarron)が、Puma Energyのコンプライアンス部門グローバル責任者(Global Head of Compliance)に就任した。同氏は1987年から2016年までBPに勤務、多くのグローバル事業の倫理・コンプライアンス・プログラムのあらゆる面を担当していた。Puma Energyは、47カ国で計7900人の従業員を雇用している。

Puma Energyのピエール・エラダリ最高経営責任者(CEO)は「トレッリ、マクラロン両氏は、それぞれの分野で実績を上げ、ダイナミックな環境において傑出した業務管理を開発しており、それが彼らのPuma Energyでの新たなチャレンジの完璧な基礎となる。われわれはPuma Energyに一貫して大きな野心を抱いており、これらの新たな役割は有益な成長の推進に役立つ」と述べた。

さらに詳しい情報は、ウェブサイトリンク を参照。

ソース:Puma Energy

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。