logo

ビジネス基礎力診断サービス「Biz SCORE Basic」提供エリア拡大

トーマツ イノベーション 2016年08月31日 10時00分
From PR TIMES

2016年9月より大阪を拠点とする企業にも提供を開始

トーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 眞崎大輔)は、2016年2月より東京会場で先行して提供してきたビジネスパーソンの知識・スキルを診断する法人向けのテストサービス「Biz SCORE(ビズスコア)」の第一弾であるビジネス基礎力診断テスト「Biz SCORE Basic」の提供エリアを2016年9月より拡大し、大阪会場でも提供を開始します。またエリア拡大に合わせて、定額制(従業員数300名以下の企業が対象)での利用の利便性を高め、年次更新から月次更新へ契約期間を変更します。



[画像: リンク ]

Biz SCOREは、企業内の人材育成において、人事部が現状や課題を十分に把握できておらず有効な施策の実施・改善に取り組めていないという実態や、研修をはじめとした育成施策の効果が不透明であるという声を受けて生まれた、人材育成のPDCAサイクルを回すベースとなるサービスです。第一弾として「円滑に仕事を進めるために必要なビジネス基礎力」を4カテゴリ24テーマで診断する「Biz SCORE Basic」を提供、導入企業からも好評をいただいています。
Biz SCORE Basicは受検者の緊張感や受検結果の精度を保つ目的で集合受検方式を採用しています。これまでは東京会場開催につき東京を拠点とする企業が対象となっていましたが、今回のエリア拡大によって大阪拠点の企業もご利用が可能となります。また、Biz SCORE Basicの結果を受けた育成施策の一つとして、トーマツ イノベーションでは定額制の研修サービス「Biz CAMPUS(ビズキャンパス)」を提供していますが、両者の連動を強化し、より効果的な人材育成サービスの提供を図るため、2016年9月よりBiz SCORE Basicの契約をBiz CAMPUSと同じ月次更新制に変更します(これまでは年次更新)。Biz SCORE Basicをすでに契約済みの企業は、次回更新時より月次更新による支払いか、年一括支払いかを選択することができます。現在、トーマツ イノベーションでは、経営戦略に沿った計画的な人材育成に必要な要素と、そのスタートとなる社員の能力の可視化方法をお伝えするとともに、本サービスを紹介する経営者対象の「Biz SCORE Basic説明会」を東京・大阪にて実施中です。(説明会申込みページ< リンク >)

【「Biz SCORE Basic」サービス概要と改定のポイント(改定は太字の箇所)】


[表: リンク ]



トーマツ イノベーションについて
トーマツ イノベーションは中堅中小企業を中心に人材育成・人材戦略に特化したコンサルティング会社です。定額制研修「Biz CAMPUS」、最新の教育手法モバイルラーニング・反転学習を取り入れた「モバイルナレッジ」など、業界初※1の人材育成サービスを開発・提供し続けています。「人材育成」という観点から様々なサービスを提供、「Biz CAMPUS」のクライアント数は9,200社以上で業界トップクラスの支援実績があります。
※1東京商工リサーチ調べ
大阪支社は2009年10月の開設以来、「Biz CAMPUS」「モバイルナレッジ」を中心にサービスを提供、大阪を拠点とする企業の人材育成をサポートしています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事