logo

AD STARS 2016で グランプリ2 を含む全12の賞を受賞|オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン

Ogilvy & Mather Japan 2016年08月30日 16時28分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン(以下 オグルヴィ)は、アジア最大の広告祭「釜山国際広告祭(AD STARS)」にて、グランプリ2、金賞2、銅賞8、トータル12の賞を受賞しました。

AD STARSの愛称で知られる釜山国際広告祭は、毎年韓国・釜山で行われ、2016年は8月25日から27日にかけて開催されました。9回目となる今年は、世界60を超える国々から、18,000以上の作品がエントリーされ、過去最多の応募を記録しました。

オグルヴィは、ADOTの「Lights」でグランプリ2、銀賞1そして銅賞2、Refugees International Japanの「The Refugee Collection」で銀賞1と銅賞3、Imytec/Canonの「Celebrities」で銅賞1、そしてMEGAMAX MOYAIの「Homeless Bed Collection」で銅賞2をそれぞれ受賞し、全12のトロフィーと30のファイナリストを獲得しました。
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのアジャブ・サムライは、次の様にコメントしています。「特に審査基準が厳しいフィルム部門で2つのグランプリを受賞したことを、とても誇らしく思っています。我々が手掛けた4社のキャンペーンが、効果的キャンペーンとして7つものカテゴリーで栄光に輝いたことを嬉しく思います。」

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの社長トッド・クルッグマンは「AD STARSは、18,000以上の作品が応募される、世界で最も受賞の厳しい広告賞の一つです。我々のアイディアがその広告賞で高く評価され、日本の受賞記録を伸ばすインターナショナルエージェンシーとして、確固たるポジションを確立していることを誇りに思います。 」と述べています。

受賞作品は下記の通りです。

【受賞作品一覧】
<グランプリ受賞 - フィルム部門>
<グランプリ受賞 - キャンペーンビデオ部門>
広告主:Adot
受賞作品名:「Lights」

<シルバー受賞 - アウトドア部門>
広告主:Refugees International Japan
受賞作品名:「The Refugee Collection」

<シルバー受賞 - プロモーション部門>
広告主:Adot
受賞作品名:「Lights on the Street」

<ブロンズ受賞 - プリント部門>
<ブロンズ受賞 - メディア部門>
広告主:Adot
受賞作品名:「Lights」

<ブロンズ受賞 - プリント部門>
広告主:Imytec
受賞作品名:「Celebrities」

<ブロンズ受賞 - キャンペーンビデオ部門>
<ブロンズ受賞 - パブリック・サービス・アドバイタイジング部門>
<ブロンズ受賞 - アウトドア部門>
広告主:Refugees International Japan
受賞作品名:「The Refugee Collection」

<ブロンズ受賞 - パブリックサービスアドバタイジング部門>
<ブロンズ受賞 - アウトドア部門>
広告主:MEGAMAX MOYAI
受賞作品名:「Homeless Bed Collection」

Ogilvy & Mather (オグルヴィ・アンド・メイザー)について
オグルヴィ・アンド・メイザーは、世界最大手のマーケティング・コミュニケーション会社の一つです。WPP Group plc (NASDAQ: WPPGY)に属し、世界126カ国500以上のオフィスのネットワークを通じて、フォーチュン・グローバル500社に入る企業、及び国内の企業にサービスを提供しています。
2012、2013、2014年、2015年4年連続で、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで「ネットワーク・オブ・ザ・イヤー」を受賞した他、エフィー・グローバル・エフェクティブネス・インデックスにおいても2012年と2013年の2年連続で「最も効果的なエージェンシー・ネットワーク」に選ばれました。
広告、パブリック・リレーションズ&パブリック・アフェアーズ、ブランディング、ショッパー&リテールマーケティング、ヘルスケア、ディレクト・マーケティング、デジタル・マーケティング、リレーションシップ・マーケティング、インタラクティブ、販促などあらゆるコミュニケーションの専門会社を傘下に有し、クライアントのニーズに一社で全てお応えできる体制を整えています。www.ogilvy.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事