logo

クラウド型Wi-Fiサービス「IgniteNet」の日本テレビ「高校生クイズ」地区大会への採用について

このたび、株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉野文則、以下「当社」)が取り扱うクラウド管理型Wi-Fiサービス「IgniteNet」が、日本テレビ放送網株式会社の「ライオンスペシャル第36回全国高等学校クイズ選手権」地区大会における一部会場(札幌、仙台、名古屋、福岡、熊本)にて採用されましたのでお知らせいたします。



 このたび、当社が取り扱うクラウド管理型Wi-Fiサービス「IgniteNet」が、日本テレビ放送網株式会社の「ライオンスペシャル第36回全国高等学校クイズ選手権」地区大会における一部会場(札幌、仙台、名古屋、福岡、熊本)にて採用されましたのでお知らせいたします。

[画像1: リンク ]


 イベント開催当日は、スマートフォンの画面上で次々に出題されるクイズへ全国一斉回答するために、「IgniteNet」によるWi-Fiが提供されました。現地スタッフ対応だけでなく、クラウドによる当社東京オフィスからの遠隔管理を実施し、機器設定をリアルタイムで変更することで大人数接続時でも安定した通信を実現しました。今後当社では、訪日外国人対応を目的としたニーズへのアクセスポイント機器販売モデルだけでなく、イベントや展示会等における期間限定の利用ニーズに対するアクセスポイント機器レンタルモデルの展開を実施して参ります。

【「高校生クイズ大会2016」について】
スマホを使った全国一斉クイズ大会が2016年7月27日に全国11か所で同時開催されました。
詳しくは番組公式サイトにてご確認ください。

公式サイト:リンク

【クラウド管理型Wi-Fiサービス「IgniteNet」について】
Wi-Fiにおけるクラウド管理の常識を変えるコストパフォーマンスを実現したサービスを提供しております。
ダッシュボードでは、下記画像のように、接続端末台数、通信量、アクセスポイント設置場所を遠隔地からリアルタイムで確認、および設定変更を行うことができます。

公式サイト:リンク

[画像2: リンク ]



【サービス・商品内容に関するお問い合わせ先】
株式会社ビーマップ ソリューション事業部 担当:白井
電話 : 03-5297-2184
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事