logo

Supermicro(R)オールフラッシュ・サーバーおよびストレージ・システムをVMworld 2016で展示

Super Micro Computer, Inc. 2016年08月30日 10時24分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicro(R)オールフラッシュ・サーバーおよびストレージ・システムをVMworld 2016で展示

AsiaNet 65493(1042)

【ラスベガス2016年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*オールNVMeフラッシュVSANクラスターはストレージ性能を最大50%向上させ、オールVDI(Virtual Desktop Interface)VSANクラスターは性能重視のグラフィックス・アプリケーションを最適化する

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、Mandalay Bay Hotel and Convention Centerで開催されているVMworld 2016のブース2170で、最新のバーチャリゼーションに最適化されたサーバーおよびストレージ・システムを紹介している。

最新のオールNVMeフラッシュVSANソリューションは1U Ultra SuperServer(R)1028U-TN10RT+に基づいており、エンタープライズ・ミッションクリティカルRASアプリケーション向けの業界初の真のホットスワップ能力を備えた10基のNVMe SSDをサポートする。このSupermicro VSAN Ready Nodeは、高可用性を備える超高速ハイブリッド・コンバージド・クラスターを展開、管理するシンプルなシステムの開発を目指す顧客にとって最適である。このクラスターは、高度な互換性、信頼性、保守性を要求する高性能データベースおよびビッグデータ分析アプリケーションを対象にしている。Supermicroは、より高密度のオールNVMeフラッシュ・システムに対しても、24基のホットスワップNVMe SSDをサポートする2U SuperServerと48基のホットスワップNVMe SSDをサポートする2U SuperServerを提供する。同社は20基のデュアルポートNVMe SSDサポートを備えた新規の高可用性2Uデュアルノード・システムも発売した。

同時に、性能重視のグラフィックス・アプリケーション向けのSupermicroのオールフラッシュVSAN VDIソリューションは、電力効率に優れ、高密度GPUに最適化された、さまざまなSuperServer、高性能フラッシュ・ストレージ、VDIに最適化されたGPUを結合している。Supermicroは、設計プロフェッショナルが使用するCADやMedia & Entertainmentワークロードなどのハイエンドのグラフィックス・ワークロード向けのバーチャルマシン、タスクワーカーが日常利用するオフィス・アプリケーションを、ユーザーが展開、活用することを可能にした。VMworldで展示されるこのソリューションは、高性能マルチユーザーGPUを搭載したSupermicro TwinPro2(TM)SuperServerに基づいている。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「60以上のNVMeシステムの広範なポートフォリオを備えるホットプラグNVMeオールフラッシュ・サーバーおよびストレージ・テクノロジーの市場リーダーであるSupermicroは、エンタープライズ、クラウド、ストレージ、IoTの顧客に最先端のバーチャリゼーション技術を提供し、競争力を高め、将来の成功を確実にすることを支援する。Supermicroオールフラッシュ・バーチャリゼーション・ソリューションは、同社の包括的なエンドツーエンドのサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションを組み合わせ、TCOを大幅に軽減し、消費電力・価格当たりの最高性能を提供する」と語った。

Supermicroのコンピュート、ストレージ、ネットワーキング製品の膨大なポートフォリオは、現代の「オンデマンド」および「アジャイル」ビジネス・アプリケーションにとって十分テストされ最適化された理想的なプラットフォームを提供する。重複除外・圧縮、消失訂正符号、ソフトウエア・チェックサム、サービスの質(QoS)などのVirtual SAN 6.2が提供する高度な機能を使って、顧客はSupermicroのオールフラッシュNVMeとSSDソリューションを十分に使いこなし、Tier 1ミッションクリティカル・アプリケーションにこれらを導入することが可能になり、性能を向上させるとともに全体のコストを軽減することができる。さらに、Supermicroの全てのVSAN Ready NodeはIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600v4製品ファミリーを搭載して利用可能であり、バーチャル環境にとって必須であるより多くのコア、密度、性能、より速いメモリーの利用を促進する。

顧客は今後これらの新しい機能とSupermicroの最新のNVMeソリューション全てを利用して、ミッションクリティカル・アプリケーションからアーカイブの必要性に至るデータセンターの全てのニーズ向けに単一の同質環境を展開することが可能になる。さらに、これらの機能は性能、安心感、楽しいユーザー体験を向上させることに役立つとともにTCOを最小限に抑える。長年にわたるSupermicroのVMwareとの提携は、データセンターにおけるハイパーコンバージド・インフラストラクチャーの簡略化と促進を生み出し、複雑性を軽減してTCOを縮小し性能を向上させるメリットを生み出した。Supermicroは、極めて幅広いVSAN Ready Node(リンク )と、プログラムがこれらをさらにカスタマイズするために提供する最新のオプションによって、今後もデータセンターの運営の簡略化と向上を率先する最新のイノベーションを提供することに全面的にコミットしていく。

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(リンク
Twitter(リンク

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intelは米国およびその他の国でIntel Corporationの登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。