logo

複数のスマートフォン広告キャンペーンのデータを統合しROASを自動測定するソリューションを提供開始

Tune, Inc. 2016年08月29日 12時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


北米最大手のモバイル効果測定ソリューションを提供するTUNEはこのたび、スマートフォンアプリを提供する広告主や広告代理店のマーケターが、複数の媒体で展開したスマホ広告キャンペーンのデータを統合し、自動的にROAS(Return On Advertising Spend、広告費用対効果)を測定するソリューション「Multiverse」(リンク)の提供を無料で開始します。

「Multiverse」は、マーケターが広告配信プラットフォーム経由で実施した広告キャンペーンの広告費などの「広告パートナー・データ」と、スマホ広告の広告効果測定ツールから取得する「アトリビューション・データ」を統合して、広告キャンペーンのROASを自動で測定します。「広告パートナー・データ」は、Google AdWords‎、Twitter Ads、Facebook広告など100を超える広告配信プラットフォームのデータを活用します。「アトリビューション・データ」は、TUNEが提供するマーケティングプラットフォーム「TUNE Marketing Console」のスマホ広告効果測定ツール「Attribution Analytics」など複数の広告効果測定ツールからデータを取得します。

「Multiverse」の利用によりマーケターは、広告キャンペーンのROASをこれまで以上に簡単かつ精度高く取得でき、そのROASをもとに広告予算の追加や変更などをより的確に判断できます。なお「Multiverse」の利用は「Attribution Analytics」の利用が必要です。

TUNEは今後、より多くのマーケターの広告キャンペーンのROAS測定をサポートするために「Multiverse」に統合可能な「広告パートナー・データ」や「アトリビューション・データ」を順次追加していく予定です。

リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。