logo

国内初、人工知能搭載EC運営支援システム『バンブーシュート』の提供開始

株式会社MERGERICK 2016年08月29日 10時00分
From PR TIMES

AIが大手モールの売上上位商品の施策データを蓄積して学習し、ユーザー店舗の売上向上を図る、 楽天市場・Yahooショッピングと連携し、複数モールの一括運営も可能

この度、AI(人工知能)でネットショップ運営の自動化を推進する株式会社マージェリック(東京都千代田区、代表取締役CEO:嶋泰宣)は、9月5日(月)より、国内初となるAIを活用したネットショップ運営支援システム『bambooshoot(バンブーシュート)』の無料提供を開始します。



『bambooshoot(バンブーシュート)』は、ネットショップ運営に必要な「分析」「準備」「接客」などの全機能を搭載し、楽天市場やYahooショッピングとの連携で、モール間を超えた複数ネットショップの同時運営を可能にするネットショップ運営支援ツールです。最大の特徴は、ユーザー店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲットセグメント)を自動抽出するだけでなく、大手モールのランキングなど広範に取得しているオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価する点です。

[画像1: リンク ]

ご利用いただけるプランとして「ベーシックプラン」と、ECコンサルタントによるサポートを受けることができる「プレミアムプラン」があります。「ベーシックプラン」は月額利用料5,000円のところを先着1,000社限定にて無料で提供します。「プレミアムプラン」は前年同月比における売上金額増加分の10%が利用料金として発生します。また、両プランとも広告運用などの一部機能は有料で提供しており、これらをご利用いただくことでEC店舗運営のさらなるサポートが可能です。

[画像2: リンク ]

昨今、EC市場は堅調に拡大し続ける一方で、資金不足や人材不足により、中小規模のEC事業者ほど苦戦を強いられている現状があります。このような状況を踏まえ、AIが多くのデータを蓄積し学習していくことで「分析」「準備」「接客」のネットショップ運営サイクルを、誰でも簡単かつ効果的に実践できるネットショップ運営ツール『bambooshoot(バンブーシュート)』の提供を開始することとなりました。

2016年末を目処に在庫連携や物流代行への拡大も予定しており、年内目標として1万社の導入を目指します。また来春には、ユーザー店舗のデータをもとに、AIが売り上げ向上施策を提案するバージョンアップ実施に加え、Amazonとの連携も予定しています。今後も消費者ニーズは高まり続けることが想定されますが、そうしたニーズに対し奮闘するEC事業者の一助となるよう、新規開発に加え機能強化を続けていきます。

■国内EC市場の構造について

国内EC市場は、2020年までに20兆円市場にまで膨らむと予想されています。しかし実態は、売上上位30社で市場の20%を占めており、さらに、企業全体における倒産件数は減少している一方で、通信販売小売業の倒産件数は増加している現状があります。その背景として、誰でも簡単に参入しやすい市場である反面、仕入れ、商品登録、ページ作成、集客、受注対応などネットショップ運営にかかる業務が多岐に渡っていること、また売上を上げるためにはAmazon、楽天、Yahooショッピングなどの複数モールで販路を拡大する必要があることなどが挙げられます。そのため、資金力や人材確保に課題を抱えているEC事業者ほど業務に忙殺されてしまい、成長戦略の検討や店舗運営ノウハウの蓄積に時間を捻出できない結果、成長し辛い構造となっています。

■『bambooshoot(バンブーシュート)』の概要

・開始日:2016年9月5日(月)
・利用料:「ベーシックプラン」と、ECコンサルタントによるサポートを受けることができる「プレミアムプラン」がある。「プレミアムプラン」は前年同月比における売上金額増加分の10%が利用料金として発生。両プランとも広告運用、在庫管理、物流代行などの一部機能については有料。
[画像3: リンク ]


- ベーシックプラン
月額利用料は5,000円(先着1,000社限定で月額利用料無料)
- プレミアムプラン
月額利用料として成長インセンティブ(昨年同月比での売上増加分の10%)が発生
(両プランとも一部オプション機能については有料。)

・申込方法:ウェブサイト上のお申し込みフォーム リンク
・URL: リンク

■『bambooshoot(バンブーシュート)』の特徴

・AIを活用し、使うほど賢くなるネットショップ運営支援システム
ユーザー店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲットセグメント)を自動抽出します。
またランキングなど広範に取得しているオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価します。
(9月5日(月) 現在、分析機能は楽天市場のみ対応。他モールへも順次対応予定。)
・複数モールの一括運営が可能
『bambooshoot(バンブーシュート)』上から異なるモールのネットショップ一括運営が可能となります。
(9月5日(月) 現在、楽天市場とYahooショッピングに対応。他モールへも順次対応予定。)
・ネットショップ運営に必要な全機能をワンストップで提供
商品管理、デザイン制作、カテゴリ管理、在庫管理、受注処理、サンクスメールなど、店舗運営において主要
な機能を一気通貫で提供しています。
・ネットショップ運営経験者が設計した使いやすいデザイン
多数のネットショップ運営も歴任したデザイナーがプロダクトデザインを統括しているため、ユーザビリティ
の高いデザインを追求しています。
・安心のサポート体制
ネットショップ運営経験の豊富なメンバーがサポートしています。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


【株式会社マージェリック 会社概要】

・所在地 : 〒100-0014東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
・代表取締役 : 嶋 泰宣
・設立年月日 : 2013年9月17日
・業務内容 : AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
・資本金 : 150,000,000円(資本準備金含)
・URL : リンク

【株式会社マージェリック 代表取締役CEO 嶋 泰宣プロフィール】

[画像6: リンク ]


1980年生まれ。ファーストリテイリング、青山商事、楽天、フィールドマネージメントを経て、2013年9月、株式会社マージェリック(旧社名:株式会社代官山RED)を創設。幼少期に商店街の裏側で育ち、商売の表と裏を見聞きし商売の楽しさを体験。中学1年で、商売を通じ世の中に新たな提供価値を生み出したいと思い、将来は起業し社長になると決意。オフライン、オンライン、法人、個人を対象としたセールスやビジネス構築を経験する中で、世の中における需要と供給バランスに問題を感じ、いかにECを通じた円滑な消費行動、事業活動を行える仕組みを提供できるかを考え今に至る。これまでにECコンサルタントとして売上向上をサポートしてきたEC事業者の数は累計5,500社以上。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事