logo

「新潟県・燕三条のものづくりフェア」 ココルミネストアが日本を代表する金属加工の逸品を紹介

株式会社ルミネ 2016年08月26日 11時44分
From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)では、「産地支援」「地域共生」をテーマに日本のものづくりの素晴らしさを発信する「ココルミネ」プロジェクトがプロデュースする初のフラッグシップ店舗、「ココルミネストア」(JR新宿駅直結の商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)エキナカ)にて、「新潟県・燕三条のものづくりフェア」を2016年8月24日(水)~9月25日(日)の期間、開催します。

日本を代表する金属加工の産地である新潟県燕三条エリア。ココルミネストアでは、洋食器、キッチンウェアなど、燕三条エリアで生み出された逸品がこの機会に期間限定で店頭に並びます。店頭では、製造工程をパネルや動画等で伝えることで、燕三条エリアのものづくりへの想いやこだわりを発信いたします。
職人たちの手仕事をぜひ手に取ってお楽しみください。

ルミネでは、地域のポテンシャルを高め、文化の創造に繋げることを目的に、今後も日本の「ものづくり」の支援・企画発信を強化してまいります。


企画名称:
「新潟県・燕三条のものづくりフェア」

開催期間:
2016年8月24日(水)~9月25日(日) 

実施店舗:
ココルミネストア
営業時間:8:00~22:00
JR新宿駅直結甲州街道改札NEWoMan2Fエキナカ

展開内容:
「産地支援」「地域共生」をテーマに、日本のものづくりの素晴らしさを発信する「ココルミネ」の理念の下、日本を代表する金属製品の産地である新潟県・燕三条エリアの洋食器、キッチンウェアなどを紹介。

燕三条エリアとは:
新潟県のほぼ中央に位置し、江戸時代の和釘作りから続く金属加工の産地です。優れた技と創造性あふれる製品が数多く生み出され、時代の流れを確実につかみながら発展。現在ではカップやキッチンウェア、作業工具や刃物関連を主に製造し、国内はもちろん世界に認められる産地になっています。
------------------------------------------------------

主な展開商品: (価格表記はすべて税抜)

[新光金属](新潟県燕市)
銅は水を浄化し、おいしくすると言われ、優れた熱伝導性を誇ります。 IH 対応のケトルで、銅のよさを感じていただけます。
(参考商品) 「IH対応鎚目入りケトル2.3L」12,000円


[小林工業](新潟県燕市)
日本有数の金属加工の町でうまれたカトラリーは、見た目も使い勝手にも、こだわりが。日本人の手に馴染むよう設計されているので、ぜひその想いを体感してみてください。
(参考商品) ラッキーウッド「ミルトアシリーズ」950円~

[マルト長谷川工作所](新潟県三条市)
刃部の仕上げを職人が1本1本手作業で行い、抜群の切れ味に。 サクッと心地よい使用感は、クセになるほど。 爪がはがれる・割れるなんてトラブルも回避してくれます。
(参考商品) 「天使の爪切(ネイルニッパー)」3,600円

[ササゲ工業](新潟県燕市)
日本酒醸造タンクと同じステンレス製の盃。下部は体温を伝えず、上部は微妙に温度を伝える構造。お酒を理想の状態で飲めるようにと、金属加工の町・燕三条の技を集結させた逸品。
(参考商品) 「三作ocyoco」黒縞4,000円/銀3,000円

[磨き屋シンジケート](新潟県燕市)
全て熟練の職人技により磨かれ、他に真似できない逸品。ビールの泡立ちがきめ細かくなる工夫がしてあります。想いのこもった最高級の磨きは贈り物にも喜ばれます。
(参考商品)左「2重ビアタンブラー」7,000円/右「2重ビアタンブラー(ダイアモンドカット仕上げ)」8,000円
--------------------------------

「ココルミネストア」概要

■場所:JR新宿駅直結甲州街道改札すぐ 「NEWoMan」(ニュウマン) 2F エキナカ
 ※駅構内のため入場券または乗車券が必要になります
■営業時間:8:00~22:00
■コンセプト:日本と世界が繋がる場所「新宿」から、日本のものづくりの素晴らしさを発信
          ~新宿から地域へ、新宿から世界へ~
■店舗運営:株式会社ルミネアソシエーツ

■ホームページ:www.lumine.ne.jp/kokolumine/
■フェイスブック:www.lumine.ne.jp/kokolumine/





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。