logo

楽天トラベル、観光パンフレット閲覧アプリ「PATW(パトゥー)」を発表

旅行予約サービス「楽天トラベル」( リンク )は、本日、スマートフォンやタブレットで世界各地の観光パンフレットを閲覧・検索できる無料アプリ「PATW(パトゥー)」( リンク )を提供開始しました。



「Pamphlets Around The World」を意味する「PATW」は、日本国内だけでなく海外も含めた、世界中の観光パンフレットが閲覧・検索できるアプリです。地方自治体、ホテルや旅館、観光施設、美術館や博物館、レストランなどがパンフレットの電子版をPATWに登録すると、ユーザーはスマートフォンやタブレットで閲覧することができます。

[画像: リンク ]


地名や「温泉」「スキー」といった任意のキーワードから、ユーザーが興味を持っているエリアのパンフレットを検索できる機能も搭載されています。個別のパンフレットの閲覧画面で右上の矢印マークをタップすると、EメールやFacebook、Twitter、LINEなどを通じて気に入ったパンフレットを友達にシェアすることもできます。マップ画面では、パンフレットのアイコンが関連する地点に表示されるほか、GPS機能によりユーザーの現在地付近のパンフレットも容易に検索可能です。

PATWの特徴は多言語対応であることで、現在は日本語と英語に対応しています。画面下部の人物アイコンをタップし、「My Page」で言語を選択すると、該当言語で書かれたパンフレットが表示されます。

ユーザーは、PATWを使って多数のパンフレットも容易に旅行先へ持参し、いつでも閲覧することができます。また旅行前にも各地のパンフレットを収集し、旅行の計画作りに生かせます。パンフレットを発行する地方自治体や観光施設は、無料でPATWにパンフレットを登録でき、紙媒体のように印刷費や送料などのコストをかけることなく海外のユーザーも情報を届けられるため、訪日観光客へのアプローチにも活用できます。

ダウンロードはこちらから
リンク
(※現時点ではiOS版のみ。Android版は9月リリース予定)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事