logo

「EOS 7D Mark II」および「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」に対応 Wi-Fi(無線通信)を可能にするWi-Fiアダプターを発売

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」および「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」と、スマートフォン(スマホ)やタブレットおよびPCとのWi-Fi接続を可能にするアクセサリーとして、Wi-Fiアダプター“W-E1”を9月下旬より発売します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

■スマホやタブレットおよびPCとWi-Fi接続して画像転送やリモート操作を実現
新製品“W-E1”は、「EOS 7D Mark II」(2014年10月発売)や「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」(2015年6月発売)のSDカードスロットに挿入することで(※1)、キヤノン製のスマートフォン用アプリケーション「Camera Connect(※2)」やPC用ソフトウエア「EOS Utility(※3)」を介してスマホやタブレット、PCとのWi-Fi接続を実現します。これにより、カメラ内の画像の転送や閲覧(※4)、静止画のリモート撮影が可能になります。

■Wi-Fiアダプターの使用を可能にするファームウエアの無償提供開始
Wi-Fi機能を持たない「EOS 7D Mark II」および「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」で“W-E1”を使用するためにはファームウエアの更新が必要となり、対応ファームウエアの無償提供を9月より順次開始いたします。詳細な更新の内容は9月にキヤノンのEOSのホームページに掲載予定です。


[表: リンク ]



※1 カメラ側での設定も必要。
※2 使用の際は、「App Store」や「Google Play」から「Camera Connect」(無償)をスマートフォンなどへインストールが必要。
※3 製品に同梱のCD-ROM、またはキヤノンのウェブサイトよりダウンロード可能。
※4 スマートフォンやタブレットではJPEGおよびMP4のみ。また、“W-E1” に画像を記録することはできません。画像記録用のCF カードが別途必要です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事