logo

スピーカーと接続することで、CDやハイレゾ音源、インターネットラジオなどのさまざまな音楽ソースを楽しめるクラスDアンプ搭載ネットワークCDレシーバーを新発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2016年08月25日 13時10分
From PR TIMES

~話題の”Google Cast(TM)※1”に対応/レコードプレーヤーを接続できるPhono端子を搭載~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:池田 達史)は、スピーカーと接続することで、CDやハイレゾ音源、インターネットラジオなどのさまざまな音楽ソースを楽しめる、クラスDアンプ搭載のパイオニアブランドのネットワークCDレシーバー「NC-50(S)」を発売します。



[画像: リンク ]


商品名:ネットワークCDレシーバー
型 番:NC-50 (S)
カラー:シルバー
希望小売価格(税別):100,000円
発売予定時期:9月中旬

 本機は、CD、有線ネットワークやUSB接続経由のハイレゾ音源などに加え、インターネットラジオやAM/FMラジオなどの再生とともに、レコードプレーヤーを接続できるPhono端子を搭載するなど、さまざまな音楽ソースに対応しています。アンプ部には、パワー素子に「Direct Power FET」を搭載した最新のクラスDアンプを採用しており、音楽の持つ躍動感や豊かな音の響きを再現します。また、“Google Cast※1”に対応しており、“Google Play Music”などの対応音楽アプリをインストールしたさまざまな端末から、端末での操作感はそのままにお気に入りの楽曲を楽しむことができます。インターネットラジオ※2は“tunein”や“radiko.jp プレミアム※3”に対応しており、世界中のラジオ放送を楽しめます。
 さらに、アルバムアートワークや楽曲情報を表示できる高精細3.5インチ液晶ディスプレイに加え、混信の少ない5 GHz帯と2.4 GHz帯に対応したデュアルバンドWi-Fiを搭載しており、楽曲のワイヤレス再生が可能です。USB接続の外付けハードディスク(HDD)にも対応※4しており、HDDを接続することでHDDに保存したハイレゾ音源を手軽に再生できます。ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」と連携する「e-onkyo ダウンローダー」機能※5により、移動中やお出かけ先などで、スマートフォンなどを使用して「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源を家庭内の「NC-50(S)」とUSB接続したHDDにダウンロードできるので、より手軽にハイレゾ音源を楽しめます。

【主な特長】
1) CDやハイレゾ音源、インターネットラジオなどのさまざまな音楽ソースを楽しめる
CDやハイレゾ音源、インターネットラジオやAM/FMラジオに加え、レコードプレーヤーが接続できるPhono入力
端子を搭載しており、さまざまな音楽ソースに対応することで、お好みの楽曲やソースをいつでも手軽に楽しむことができます。

2) クラスDアンプ、ESS社製DACなどの高音質技術を搭載
パワー素子に「Direct Power FET」を搭載した最新のクラスDアンプならではのスピード感や低域の力強いドライ
ブ性能により、音楽が本来持つ躍動感や豊かな音の響きを再現するとともに、幅広いスピーカーインピーダンス(4Ω~16Ω)に対応しており、さまざまなスピーカーと接続できます。また、DAC部には音質評価が高く、広帯域で低歪み特性を実現した192kHz/24bit対応のESSテクノロジー社製「SABRE32 Ultra DAC」を搭載することで、ジッターが極めて少ない高S/Nを実現しており、音楽信号を豊かに再現します。

3) 話題の“Google Cast”や“radiko.jpプレミアム”に対応
“Google Cast※1”に対応しており、お手持ちのAndroid スマートフォン、Androidタブレット、iPhone、iPad、
Windows(R)PC、Chromebook や Mac にインストールした“Google Cast”対応音楽アプリから、簡単操作でお気に入りの楽曲やさまざまな音楽を手軽に楽しめます。インターネットラジオ※2“tunein”や“radiko.jp プレミアム※3”に対応しており、世界中のラジオ放送が楽しめます。

4) 高精細3.5インチ液晶ディスプレイ搭載
ハイレゾ音源のアルバムアートワークやストリーミング音楽放送の情報を高精細な3.5インチ液晶画面で表示でき
るので、さまざまな情報を確認しながら楽曲再生を楽しめます。

5) 混信の少ない5GHzと2.4GHzのデュアルバンドWi-FiとBluetooth(R)無線技術に対応
混信の少ない5GHz(11a/n)と2.4GHz(11b/g/n)のデュアルバンドに対応したWi-Fi 接続により、途切れにくい伝
送を実現することで、さまざまな音源をワイヤレスで楽しめます。また、Bluetooth(R)無線技術に対応しており、スマートフォンなどからの手軽なワイヤレス再生で楽曲を楽しめます。

6) USB接続の外付けHDDに対応※4
リアのUSB端子が外付けHDD内の楽曲再生に対応しているため、ホームネットワークの構築を必要とせず、HDDをUSB接続するだけで保存されたハイレゾ音源などを手軽に楽しめます。

7) 多彩なハイレゾ音源の再生に対応
有線ネットワークとUSB接続経由で、FLAC/WAV/AIFF/Apple lossless ファイル形式でのハイレゾ音源
(192kHz/24bit)に加え、DSD ファイル(11.2MHz まで)の再生に対応しており、多彩なハイレゾ音源を再生できます。

8) 使い勝手を向上させ、直感的に操作できるコントロールアプリ「Pioneer Remote App」に対応
お手持ちのスマートフォンやタブレット端末にインストールすることで、楽曲の選択や「NC-50(S)」の基本操作などを直感的に行えます。

9) ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」と連携する「e-onkyo ダウンローダー」機能※5やUSB接続HDDへの書き込み機能に対応※6
「e-onkyo music」と連携する「e-onkyo ダウンローダー」機能※5により、外出先などで購入したハイレゾ音源を家庭内の「NC-50(S)」とUSB接続したHDDにダウンロードできるので、PCを使わずに手軽にハイレゾ音源を楽しめます。また、ホームネットワーク上のPCから本機にUSB接続されているHDDへの書き込み機能※6により、お気に入りの曲を簡単に整理できます。


※1 ファームウェアのアップデート対応となります。詳しくは当社ホームページでお知らせします。機能を利用す
  るにはネットワーク環境が必要です。
※2 インターネットラジオを聴くには、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が別
  途必要です。
※3 radiko.jpプレミアムには会員登録(有料)が必要です。聴取できるのは「radiko.jpプレミアム(エリアフリ
  ー聴取)」参加放送局に限ります。詳しくは、radiko.jpのホームページ(リンク)をご覧くださ
  い。
※4 FAT32へのフォーマットが必要です。
※5 後日、ファームウェアのアップデート対応となります。詳しくは当社ホームページでお知らせします。
※6 後日、ファームウェアのアップデート対応となります。詳しくは当社ホームページでお知らせします。


* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されていま
  す。
* Apple、iPad、およびMacは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
* iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
* Android、Google Play、Google Cast は、Google Inc.の商標または登録商標です。
* Windows、Windows ロゴは、Microsoft グループ企業の商標です
* Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
* Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* その他の商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事