logo

保存地区に指定されている近江商人のふるさとで、秋の街イベント「ぶらっと五個荘まちあるき」開催!

滋賀県 2016年08月25日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月25日

滋賀県東近江市役所 産業振興部観光物産課

保存地区に指定されている近江商人のふるさと「五個荘」で、
秋の街イベント「ぶらっと五個荘まちあるき」開催!
「近江商人時代絵巻行列」や「ぶらりまちかど美術館・博物館」など
~今秋はじまるNHK連続ドラマ小説「べっぴんさん」のロケ地にも~

滋賀県は、近江商人のふるさととして知られ、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている五個荘(ごかしょう)の魅力が、ぎゅっと詰まったイベント「ぶらっと五個荘まちあるき」を、9月25日(日)、東近江市の同地区において開催します。
今回のイベントは、近江商人が活躍した明治・大正時代の華やかな衣装を身につけ練り歩く「時代絵巻行列」をはじめ、町全体を美術館・博物館とし代々伝わる家宝や現代作家のアート、普段は非公開となっている商家や社寺などで展示する「ぶらりまちかど美術館・博物館」などを開催します。
さらに、当時「はいからさん」と呼ばれ、大正時代に女学生の間で流行した袴を着こなした皆さんもまちを散策して華を添え、当日は同地区全体が往年の時代にタイムスリップします。
五個荘は、土蔵、舟板塀などを有する近江商人屋敷と伝統的な農家住宅が調和した美しいまち並みが特徴的で多くの人に愛されてきました。その景観は重要伝統的建造物群保存地区に指定されていることに加えて、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」の構成文化財でもあります。
なお、旧き良き日本の趣が残る同地区は10月から放送が始まるNHKの連続ドラマ小説「べっぴんさん」のロケ地の一つとなっています。

<「ぶらっと五個荘まちあるき」の概要>
【日 時】平成28年9月25日(日)9:30~16:00
【場 所】滋賀県東近江市五個荘地区一帯
【主な内容】
1.時代絵巻行列
明治・大正時代の衣装を身につけた大行列が、近江商人屋敷が残るまち並みを練り歩きます。「はいからさん」と呼ばれ親しまれた袴姿の女学生や、鹿鳴館スタイルの舞台衣装の女性たち、また天秤棒をかついだ近江商人も登場。
・時間:13:00~14:30(予定)
・場所:近江商人屋敷 外村宇兵衛邸からスタート。
2.ぶらりまちかど美術館・博物館
五個荘近江商人屋敷 外村宇兵衛邸・外村繁邸・中江準五郎邸など約30か所で商家に代々伝わる家宝や現代作家のアートを展示。
3.「ごかのしょう てんびんご膳」を提供
近江商人の家に生まれた塚本さとさんが、息子の嫁にむけて1890年にまとめた家政の手引書「姑の餞別」から再現された「ごかのしょう てんびんご膳」を提供。ご膳は白味噌と胡麻で味付けされた汁に浮かぶナスが亀に見えることから名づけられた郷土料理「泥亀汁」を中心とした献立。
・時間:11:00~13:30 
・会場:八年庵(滋賀県東近江市五個荘川並町630)
・費用:1,500円(税込み)※申込み先着順で、限定50食。
・申し込み:東近江市商工会五個荘支部 0748-48-4866
4.金堂まちなみ保存交流館でのおもてなし
よもぎ餅と抹茶のセットを無料で提供(限定150食)。館内2階では金堂地区のジオラマも展示。
・会場:金堂まちなみ保存交流館(東近江市五個荘金堂町904)          
5.はいからさん大募集
歴史あふれるまち並みを、大正時代にタイムスリップして袴姿で歩きませんか。
・申し込み:東近江市商工会五個荘支部 0748-48-4866
【交通案内】  
お車の場合:ぷらざ三方よし(五個荘塚本町279番地)に隣接の無料駐車場をご利用ください。
メイン会場まで徒歩5分です。当日は周辺各所に無料駐車場を開設します。
公共交通機関:JR能登川駅下車、近江鉄道バス神崎線で「ぷらざ三方よし」バス停下車。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事