logo

マンション管理組合の問題解決のため「知識と知恵」を共有できる「理事会専用」の新しいSNS「Air Com」を開始

アゴリア株式会社 2016年08月25日 10時30分
From PR TIMES

マンションの価値向上を目指す「理事」のために、時間と場所を越えて「つながり」を創造し「知」を共有する「Air Com」

アゴリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:多田隈 雅)は、マンション管理組合の理事会向けに問題解決型SNS「Air Community」(以下Air Com)のサービスを開始いたしました。(URL:リンク



現在、分譲マンションには、日本人口のおよそ12人に1人が居住し、管理組合の総数は10万(推定)に及びます。その一方でマンション管理組合の運営は、多様な価値観を持つ居住者間の意思決定の難しさや、主体的に取り組むべき理事会が十分に機能しないなど数多くの課題が存在しています。

この度、弊社がサービス開始した「Air Com」は、これらのマンションの問題を解決するため、マンションの理事同士が、PCやスマートフォンを使ってマンション内で生じる問題について「いつでも、どこでも」解決に向けた相談や議論を行えます。また、「Air Com」を利用すればするほど「知識と知恵」をインターネット上で「共有と蓄積」ができる「マンション理事会向け」の新しいSNSです。

■Air Comサービスの特徴 URL:リンク

■Air Comの主要機能
1.リンケージ:マンション管理組合の「垣根を超えて」理事が集い、各々のマンションの問題を互いに相談できます。回答を互いに評価できる「マンション管理組合運営マイスター」ポイントを設けています。
2.netで投票:毎月の理事会「前」に議題を共有し意見を募ることが可能です。理事会の効率化に役立ちます。
3.netで議論:マンション内の問題を議論し、解決策を導くことができるフォーラムです。
*その他:
・マンション内の規約や議事録などの文書をネット上に保管する「ライブラリー」。
・巷のマンション関連ニュースを自動的に表示する「フィードリーダー」。
・マンション内のイベントや理事会などの予定を共有する「スケジュール」。
・災害時に理事同士がマンションに帰宅可能かどうかを確認できる「安否確認」。
などマンションの価値向上をサポートする理事会用の10個のアプリをAir Com上のワンストップで提供します。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


■今後の展開
弊社は、Air Comを全国のマンション管理組合に展開し、一人でも多くの住民が、居住する地域に主体的に参加し、活発で快適で安心・安全な地域コミュニティの形成と価値向上に貢献していきます。

(会社概要)
商号      :アゴリア株式会社 AGORIA,Inc.
代表取締役社長 :多田隈 雅 Masashi Tadakuma
所在地     :〒102-0082 東京都千代田区一番町6番地相模屋本社ビル7F
設立      :2014年12月10日
出資      :経営陣、(株)ビジネス・ブレークスルー
事業内容    :マンション管理組合向けインターネットサービス「Air Com」の運営
会社概要URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事