logo

アドアジアホールディングス、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」の提供を開始

AdAsia Holdings Pte. Ltd. 2016年08月25日 11時00分
From PR TIMES

データに基づいたインフルエンサーの選定・キャンペーンレポートを備えたプラットフォームを実現

アジアでインターネット広告事業を展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、2016年8月25日よりアジア全域で利用可能なインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」の提供を開始したことをお知らせ致します。



[画像1: リンク ]


■背景
昨今、アジアではFacebook・YouTube・Instagram上のインフルエンサーを活用したマーケティングキャンペーンの需要が大きく拡大しています。しかしながら、インフルエンサー情報の取得・リクルーティング・ブランドとのマッチング・レポーティングに多大な労力がかかっており、広告主・広告代理店にとって大きな課題となっています。

そこでアドアジアホールディングスでは、インフルエンサーの選定からマーケティングキャンペーンの実行、レポーティングまで一気通貫で行えるインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」の提供を開始致しました。特に広告主・広告代理店から要望の強かったFacebook・YouTube・Instagramにおけるインフルエンサーの属性情報を可視化し、インフルエンサーの選定をデータに基いて判断することが可能となりました。

■CastingAsiaについて リンク
インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「CastingAsia」を通じて、広告主・広告代理店は以下の機能を活用することが可能となります。
1. キャンペーン目的に沿ったインフルエンサーの検索
2. フォロワー数・男女比等・カテゴリの分析を通したインフルエンサーの選定
3. インフルエンサーとのキャンペーン内容に関するコミュニケーション
4. インフルエンサーによるマーケティングキャンペーンの実行
5. インフルエンサーによって発生したエンゲージメント等の効果測定・レポーティング

[画像2: リンク ]


「CastingAsia」のローンチによって、アドアジアホールディングスは、インフルエンサー選定・AdAsia Video Productionによるインフルエンサーの動画制作・AdAsia Video Networkを活用した動画広告を配信まで請け負える体制を実現したことになります。

■今後の展望について
2016年内に、CastingAsiaを導入する広告主・広告代理店数は50社を目指しています。また、今後はアジア各国での更なるインフルエンサーネットワーク拡大及び、各インフルエンサーの持つコンテンツ力を活かした動画サイトのリリースを控えております。

以上

【会社概要】
会社名:AdAsia Holdings Pte. Ltd.
代表取締役社長:十河 宏輔
所在地:34F, 77 Robinson Road, Singapore 068896
事業内容:グローバルマーケティング事業・インターネット広告事業・次世代広告プラットフォームの開発
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。