logo

グローバル間データ連携や、取引先/仕入先とのEDIをインターネット経由で低コストに実現する「HULFT-WebConnect Ver.2.0」リリース

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘)は、世界売上シェア第4位(※1)、国内シェアNo.1(※2)のファイル転送ミドルウェア「HULFT(ハルフト)」のファイル転送をインターネット経由で安全に利用できるクラウドサービス「HULFT-WebConnect Ver.2.0 (以下、HULFT-WebConnect)」を2016年8月25日より販売開始致します。

今回のメジャーバージョンアップでは、お客様毎に異なる様々な環境でのデータ連携ニーズにお応えするため、コマンドラインインターフェイス (以下、CLI)とWeb APIを追加。従来はデータ連携を行う双方のシステムに「HULFT」とエージェントプログラムが必要でしたが、今回のバージョンアップで追加したCLIやWeb APIを使ったカスタムクライアント(※3)を実装することができます。例えば日本本社と多数の海外拠点や外部取引先間でデータ連携を行う場合に、現地での構築作業に関わる期間やコストが課題となっていました。このような「HULFT」の導入が困難な拠点側向けに、カスタムクライアントを実装することで、導入に係る作業期間やコストや導入に関わるリードタイムを短縮できます。
 
【背景・課題】
国内外の事業拠点および、取引先企業等とインターネットを介して「HULFT」を利用する場合、のぞき見や改ざん等の不正アクセス防止のため、専用線やVPNを利用するのが一般的です。これらのネットワークは強固なセキュリティを確保できる一方で、専用機器のコスト負担が課題となります。またデータ連携先が海外拠点や外部の取引先様等となると、ネットワーク管理/監視の業務負荷、その業務を行うための専門知識を持った管理者の確保についても難しいというのが現状です。
この「ネットワーク」、「人材」、「コスト」という3つの課題を解決するため、当社は一般的なインターネット接続を使って、専任担当者不在でも「HULFT」を導入、運用できる簡易性を備えたクラウドサービス「HULFT−WebConnect」を開発しました。セキュリティ面においても、ファイル暗号化やファイル検証機能に加えて、SSL/TLS通信の常時適用、ならびに通信経路上のサービスにデータを残さないオンメモリ中継等の機能を付加。導入/運用の容易さと高いセキュリティ機能を兼ね備えており、海外拠点や外部の取引先様等においても安心してお使いいただけます。

【「HULFT-WebConnect Ver.2.0」 のトピック】
■「HULFT-WebConnect」のWeb API公開
「HULFT-WebConnect」のファイル転送機能と管理機能の一部をWeb API として公開。Web APIを活用することで、「HULFT」の転送機能や送受信履歴等を組み込んだ業務システムの構築が可能です。

■コマンドラインインターフェイス(CLI)の提供
上記Web APIとの通信機能を内包したCLIを新規追加。「HULFT」導入が困難なシステム側にCLIをインストールし、バッチジョブ実行することで、CLIと「HULFT」間での簡易的なファイル転送ができます。CLIは、「HULFT-WebConnect」の利用契約をご締結いただくと、サービスサイトから無償でダウンロードいただけます。

■セキュリティ機能強化
Web APIやCLIの追加に関連して、「HULFT-WebConnect」APIを利用するためのAPIキー機能を追加。APIキーにサービスの利用期限や機能制限等を設定することで、セキュリティポリシーに準じた適切な運用を実施できます。その他、クライアント種別による通信の可否設定やクライアントの自動アップデート等の機能も追加しております。

【HULFT-WebConnect概要】
1. 価格
・初期費用:無料
・基本サービス 料金(税別)  転送容量上限
BASE 100GB 30,000円/月 100GB/月
BASE 500GB 42,000円/月 500GB/月
BASE 1TB 57,000円/月 1TB/月
上記料金には異なるネットワークグループ毎に必要なコネクションIDが10個付属しています。
2. HULFT-WebConnectエージェントプログラム対応製品
・HULFT Ver.8.0以降 (Windows/Linux)
・HULFT Ver.7.0以降 (Windows/Linux)
3. HULFT-WebConnect CLI対応製品
・HULFT Ver.8.1以降 (Windows/Linux)

【「HULFT-WebConnect Ver.2.0」~既存環境を拡張したEDI環境の構築例~】
海外拠点とのデータ連携や、取引先/仕入先とのEDIを低コストで実現

■導入前(課題):運用はVPN回線と「HULFT」を利用
・海外拠点にIT担当者が出張して設定、または海外現地Sierに作業依頼が必要。
・環境構築のリードタイムと作業コストが発生。

■導入後(解決):運用は「HULFT-WebConnect」とCLIを利用
・「HULFT-WebConnect」の管理WebサイトからCLIをダウンロード。 ・CLIは任意の場所に移動するだけの簡単セットアップ。
・TLSによる経路暗号化と有効期限の設定や機能制御など、クライアント運用に関わる独自のセキュリティ維持機能を実装。
・インターネット運用による海外との容易な展開を実現。

商標関連
・「HULFT」その他「HULFT」関連製品は、セゾン情報システムズの登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。
※1 Source: IDC, Nov 2015, “Worldwide Managed File Transfer Software Market Shares, 2014: Year of Steady Growth” (#259975)
※2 出典:株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2015年版」<パッケージ・金額ベース>
※3 Web APIを利用するために独自クライアントを開発して頂く必要があります。ファイル転送機能に一部制限がございます。仕様に関しましては弊社Webサイトをご確認ください。

■「HULFT(ハルフト)」について                    
(製品詳細URL:リンク
「HULFT」は1993年の発売以来、対応プラットフォームを拡張しながら業務システムのファイル転送に必要な機能を実装し続け、業種・業界を問わず、全世界で42ヵ国、8,400社、181,000本(※4)のお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェアです。集配信機能、集配信管理機能に加え、セキュリティ、ファイル転送前後の連携機能など、ファイル転送周辺に必要な機能を提供しております。
※4 2016年3月末現在

■株式会社セゾン情報システムズ について                          
本社:〒170-6021 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21F
設立:1970年9月1日
代表者:内田 和弘(代表取締役社長)
資本金:1,367,687,500円
事業内容:カードシステム事業、流通・ITソリューション事業、HULFT事業
証券コード:9640 (東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)
URL:リンク

<報道関係者様からのお問合せ先>
株式会社セゾン情報システムズ
広報担当:豊田・湯村
TEL: 03-3988-3477
E-mail:kikaku@saison.co.jp

<製品に関するお問合せ先>
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部マーケティング部:高山
TEL: 03-3988-5301
E-mail:hulft@saison.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「HULFT-WebConnect Ver.2.0」~既存環境を拡張したEDI環境の構築例~

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。