logo

「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」第5期開発計画決定。約280店舗にスケールアップ!店舗数日本一のアウトレットモールに


三井不動産株式会社と長島観光開発株式会社は、「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」(所在:三重県桑名市 運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)の第5期開発計画に着手することを決定しましたのでお知らせします。当施設は、2002年の第1期開業以来3回の増床を経て成長を続けてきました。今般の第5期開発計画では、店舗数が約40店舗増え、施設全体で約280店舗へスケールアップし、日本一の店舗数を誇るアウトレットモールになります。着工は本年10月、開業は2017年秋を予定しています。

第5期開発計画に合わせ、既存施設の改修・店舗入替の大規模リニューアルも実施します。約15年が経過する第1期部分においては、壁面デザインやオブジェの変更など環境デザインのリニューアルを行います。モールの利便性と回遊性をより高めるために、エレベーターやエスカレーター等の増設・移設も実施します。また、お祈りを必要とされるお客さまのためのプレイヤールーム(祈祷室)を第5期内に設置します。

第5期開発計画および店舗入替大規模リニューアルにより、高感度なラグジュアリー・インターナショナルブランドの誘致を図るとともに、飲食店舗やファッション・生活雑貨などお客さまの多彩なニーズにお応えできる店舗を充実させます。店舗入替大規模リニューアルは2017年春と秋の2段階に分けて実施し、これまで以上に魅力的なショッピングをお楽しみいただけるような施設を目指してまいります。

当施設は、「ナガシマリゾート」の一角に位置しています。周辺は、長島観光開発株式会社が運営する総合レジャーランドがあり、遊園地の「ナガシマスパーランド」、温泉施設の「湯あみの島」、花と食のテーマパーク「なばなの里」の他、高級温泉旅館「ホテル花水木」など、観光集客施設が集積した東海エリア屈指の一大レジャーゾーンです。本年7月には「ジャンボ海水プール」内に日本初&世界最大級の大型複合ウォーターアトラクション「ジャパーン」が新たにオープンし、来年春には遊園地に4Dスピンコースター「嵐」も導入予定です。今回のアウトレットモールの第5期開発計画により、ナガシマリゾート全体が、より一層魅力的なエリアになります。

三井不動産株式会社は現在、「三井アウトレットパーク」を国内で13施設、海外で3施設のアウトレットモールを運営しており、アウトレットモール以外にも、リージョナル型ショッピングセンター「ららぽーと」等の商業施設を国内で多数展開しています。本年10月6日には、「ららぽーと湘南平塚」(神奈川県平塚市)が開業するほか、愛知県名古屋市において、「ららぽーと」の開発計画を推進中です。今後も既存施設の魅力向上を目指し、各種施策に取組んでまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事