logo

全米No.1 USB充電ブランド Anker、超小型かつFMラジオにもなるBluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」を販売開始

アンカー・ジャパン株式会社 2016年08月24日 10時00分
From PR TIMES

手のひらサイズの小ささながら5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーによるパワフルな音を実現。15時間の連続音楽再生が可能なBluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」を税込2,999円で販売開始致します。



「Anker (アンカー)」は、米国・欧州・日本のオンライン市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を有するブランドです。日本支社のアンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸 義経)はAmazon.co.jpにて、手のひらサイズの小ささながら5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーによるパワフルな音を実現。15時間の連続音楽再生が可能[1]なBluetoothスピーカー「Anker SoundCore mini」を販売開始致します。またBluetoothだけでなく、micro SDカードやAUXモードにも対応。さらにMicro USBケーブルを接続すればFMラジオも受信することができます。

[1] 再生可能時間は、音量と再生する内容によって多少異なります
[画像1: リンク ]



【製品の特徴】

[画像2: リンク ]



小さなボディで迫力サウンド

驚くべき小ささを維持しながらも、5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーにより、パワフルで重みのある音を実現しました。


[画像3: リンク ]



Bluetooth 4.0接続

Bluetooth4.0を採用し、機器の互換性と接続スピードを最適化しています。約20mの距離まで接続が可能であり、またノイズキャンセル機能のついたマイクを内蔵しているので、スピーカーを通じて通話することもできます。


[画像4: リンク ]



幅広い互換性

Bluetoothだけでなく、micro SDカードやAUXモードにも対応。FMラジオも受信することができるので、様々な用途に対応しています(FMラジオを使用する際は、Micro USBケーブルを接続してください)。


[画像5: リンク ]



長時間連続再生

1度の充電で約15時間の連続再生が可能。これは同程度のサイズのスピーカーよりも2倍以上の再生時間です。また、バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(※iOS 6以上の機器のみ対応)。


【製品の仕様】
- 出力:5W
- バッテリー容量:1800mAh
- 伝送距離:最大 20m
- サイズ:約 67 x 67 x 67mm
- 重さ:約 215g

【パッケージ内容】
- Anker SoundCore mini
- Micro USBケーブル
- 取扱説明書
- 18ヶ月保証


【Ankerについて】
Anker (アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創設されました。当社のミッションは、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。
販売開始以来、米国、英国・ドイツを初めとした欧州各国、日本で高い評価をいただいており、各国Amazonで商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社  : 〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者 : 代表取締役 井戸 義経
設立  : 2013年1月
資本金 : 1,600万円(資本準備金800万円を含む)
Tel  : 03-4455-7823
Fax  : 03-6280-5881
URL  : リンク
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerブランドの日本支社)


【商標について】
- Ankerは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標または商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。