logo

テクトロニクス、IsoVu(TM)技術を搭載した光アイソレーション型差動プローブの販売を開始

テクトロニクス 2016年08月24日 09時30分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2016年8月24日


テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、2016年はじめにAPEC 2016の展示会で発表したIsoVu(TM)(アイソビュー)光アイソレーション技術を採用した初めての製品として、TIVMシリーズ光アイソレーション型差動プローブの販売開始を発表します。この光アイソレーション型差動プローブ新製品は、最高1GHzの周波数帯域、100MHzで120dB、1GHzで80dBという圧倒的なCMRR(同相除去比)性能と、2000Vのコモンモード電圧を実現し、従来コモンモード・ノイズに隠されて見えなかった信号の観測を可能にします。

IsoVu技術は、E/O(電気-光)センサで入力信号を光変調信号に変換します。これにより、DUT(被測定対象)とテクトロニクスのオシロスコープは電気的に絶縁されます。IsoVuシステムは4つの独立したレーザ、光センサ、5本の光ファイバ、高度なフィードバック/制御技術から構成されます。テスト・ポイントに接続されるセンサ・ヘッドは、電気的に完全に絶縁されています。センサ・ヘッドには光ファイバを通して電力を供給(Power On Fiber)しますので、バッテリ交換や充電の必要がありません。テクトロニクスはこの画期的な技術で、10件の特許出願を行っています。

GaN(窒化ガリウム)やSiC(炭化ケイ素)などパワー・デバイスに携わる設計エンジニアにとって、IsoVu技術の利点は優れたCMRR性能であり、これにより従来コモンモード・ノイズで埋もれていた信号が初めて観測できるようになります。IsoVuのCMRRは、100MHzまでで100万:1(120dB)、1GHzで10,000:1(80dB)です。従来のソリューションのCMRRは100MHzで約20dBであり、IsoVuはこれに対して100,000倍優れています。

パナソニックセミコンダクターソリューションズ株式会社第一事業開発センター主任技師 有澤 大治郎様は以下のように語っています。「従来推定に頼っていたGaNのハイサイドのゲート‐ソース間電圧波形を直接観測することができました。回路動作に悪影響を与えずにハイサイドの真の波形が見えるようになったことは非常に画期的です。 これによりデバイスの真の特性を把握することができますので、新製品の開発、あるいは最終製品での動作解析の効率を大幅に向上できるのはないかと期待しています」

IsoVuを使用すると、DC~1GHzにおいて、大きなコモンモード電圧があった場合でも小さな差動信号(5mV~50V)を正確に測定できます。IsoVuは、周波数帯域によってコモンモード電圧性能が低下しない、業界初の信号アクイジション製品です。パワー・エレクトロニクスでのフローティング測定、EMIテスト/ESD試験でのノイズの伝搬経路解析、ノイズ環境での差動信号測定に威力を発揮します。また、10mのファイバ・ケーブルを使用した場合は、計測性能を損ねることなく、遠隔測定が可能になります。DUTの干渉や放射エミッションの低減、あるいは安全性のために技術者や計測器と被測定物を離す必要性がある場合に有効です。

テクトロニクス、タイム・ドメイン事業部、ジェネラル・マネージャのクリス・ウィット(Chris Witt)は、次のように述べています。「IsoVuは広帯域、2000Vのコモンモード電圧、優れたCMRR性能を兼ね備えた初めての計測システムです。従来、観測のできなかった信号波形の観測を可能にする画期的なソリューションです」

IsoVu技術は、TIVMシリーズ光アイソレーション型差動プローブ6機種で製品化されており、周波数帯域は200MHz、500MHz、1GHz、光ファイバ・ケーブル長は3mまたは10mで構成されています。テクトロニクスのTekVPIプローブ・インタフェースを装備したオシロスコープのほぼ全機種に対応しています。


<テクトロニクスについて>
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。 jp.tek.com


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。