logo

女子学生による広報プロジェクトが大学の魅力を発信 -- 入学者女子比率も年々アップ -- 摂南大学

摂南大学 2016年08月24日 08時05分
From Digital PR Platform


摂南大学(学長:八木紀一郎)の女子学生による広報プロジェクトSetsunan Girl's Press(以下、SGP)の活動が3年目を迎えた。SGPは現在27人で、女子学生ならではの視点で大学の魅力を大学ホームページや冊子で発信している。同大ではそのほか、女子卒業生紹介やファッション誌とのコラボ企画などを実施。女子学生募集での効果は大きく、女子入学者の比率が毎年上昇している。


◆狙い
 女子の志願者・入学者増を目指し、女子学生への魅力発信に特化した広報活動を行い、さらなる募集力の強化を図っている。
 SGPに関しては、広報に女子学生の視点を加えることで、主なターゲットとなる女子高生により近い視点で広報物を制作することを目的とした。また、実際に同大が抱える課題についてメンバーが考え、制作物やイベントの企画から制作までかかわるという、PBL(課題解決型学習)の要素も持つ取り組みとなっている。

◆具体的な活動
〈1〉SGPによる取り組み:2014年度~
・女子学生のキャンパスライフを紹介するDMの制作
・部活やサークルへの体当たり取材、受験生への応援メッセージ動画の制作
・特設サイトの開設
・オープンキャンパスでの女子高生限定イベント「女子カフェ」の実施
・女子向け学食新メニューの開発
 ◇SGP特設サイト
  リンク
〈2〉女子卒業生紹介冊子、特設サイトの開設:2015年度
・40人の女子卒業生を、「女性のキャリア」という視点で紹介
 ◇女子卒業生紹介特設サイト「SHE」
  リンク
〈3〉雑誌・non-no(集英社)とのコラボ企画の実施、特設サイトの開設:2016年度
・専属モデルも参画した小冊子の制作やイベント実施など
 ◇non-noとのコラボ企画特設サイト
  リンク

◆成果
 2014年4月入学(女子比率29.0%=女子561人/全体1,936人):基準年
 2015年4月入学(女子比率30.5%=女子584人/全体1,913人):活動1年目(2014年度)結果
 2016年4月入学(女子比率32.6%=女子618人/全体1,894人):活動2年目(2015年度)結果
 ※女子入学者比率が30%を超えたのは、データで観測できる範囲では初めて

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(下出・上田)
 TEL: 072-800-5371

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。