logo

人工観葉植物を使った、飾る防災用品収納「すとっく・プラント」の発売。

アートプラント 2016年08月23日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月23日

人工観葉植物専門店「アートプラント」

人工観葉植物を使った、飾る防災用品収納「すとっく・プラント」の発売。

 東京・中野の人工観葉植物専門店「アートプラント」は、人工観葉植物を使った防災用品収納「すとっく・プラント」を今月より発売開始いたしました。

 土を使わないという人工観葉植物の特性を活かして、プランターの内部分を収納スペースとし、人工観葉植物で”ふた”をしますので、普段は使わない防災用品・備蓄品などの収納に最適です。
 また、プランター・樹木部とも特注品になりますので、置きたい場所や収納したいアイテムに合わせた寸法にて作製が可能です。

「美観を高めながら、防災の備えをする」という新しい選択肢をご提供できる商品です。

 価格帯は、幅40×高さ40cmのプランター+高さ170cmの樹木で4万円台より。幅80×高さ40cmのプランター+高さ170cmの樹木2本で7万円台より(現地施工が必要な場合別途施工費あり)。
 
(アートプラントは、2013年に東京・中野の中野ブロードウェイ1Fにて店舗営業開始。人工観葉植物の店頭小売店としては日本最大級で、店内には人工観葉植物大小合わせて80点以上を展示中。)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事