logo

「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金」第一次募集期間分 助成先の決定について

導入実績1200超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役社長:はが弘明)は、このたび「デジタル・ナレッジ みらいの教育基金(以下「当基金」)」の第一次募集期間分について助成先を決定しました。



当基金は、当社が2015年12月に創立20周年を迎えたことを記念して設立しました。新しいテクノロジとアイディアを駆使して、より良い教育環境を実現するための挑戦に対して役務・資材・資金を提供することを目的としています。

第一次応募期間として2016年3月1日~4月29日まで募集を行い、多数の応募案件について、社外有識者を含む選考委員会において厳正な審査を行いました結果、全12件、630万円相当の助成を決定しました。

当基金は、第二次募集を2016年10月3日~11月30日に行います。学ぶ機会に恵まれない方々やより良い教育環境を実現するための挑戦、eラーニングやICTを活用した学習奨励活動を目指される皆様からのご応募をお待ちしております。

詳細ページ: リンク

■「デジタル・ナレッジみらいの教育基金」第一次募集期間分 助成先
(掲載は部門順、団体名順、団体名・活動内容は応募内容を掲載)

1. A類「みらいの教育」助成 採択件数2件
ICTを活用した みらいの教育として、みらいの教育が実現された社会になるための他への波及効果が大きく、さらに本助成がプロジェクトへ貢献できる可能性が最も高いと評価されたプロジェクト
[画像1: リンク ]



2. B類「デジタル・ナレッジ」助成 採択件数2件
ICTを活用した みらいの教育として、デジタル・ナレッジのリソースが、現段階または今後の事業成長段階において役立つと想定され、本助成においてデジタル・ナレッジがプロジェクトへ貢献できる可能性が最も高いと評価されたプロジェクト
[画像2: リンク ]

3. C類 奨励助成 採択件数8件
ICTを活用した みらいの教育として、審査会にてその意義を高く評価し、みらいの教育が実現された社会になるための他への波及効果が大きいと評価されたプロジェクト
助成内容:開発・制作・運営等資金の一部として資金提供を行います。
[画像3: リンク ]


■デジタル・ナレッジについて リンク

デジタル・ナレッジは「日本で初めてのeラーニング専門企業」として、組織内研修部門、教育ベンダー、初中等・高等教育機関などの教育関係者様にeラーニングソリューションを提供してまいりました。

これまでの導入実績は1200組織を超え、eラーニング・教育IT市場を牽引する中核企業へ成長し、教育関係者様と受講者を結ぶ“学びの架け橋”を築くべく、教育テクノロジの開発を通じてさまざまな革新に挑戦し続けています。

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: リンク


【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:青木・庄司真緒
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail: infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事