logo

CDやハイレゾ音源に加え、ネットワーク経由のさまざまな音楽を楽しめるコンパクトなネットワークCDレシーバーシステムと、高品位再生を実現するネットワークCDレシーバーとスピーカーシステムを発売。

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2016年08月23日 13時58分
From PR TIMES

~3.5インチのカラー液晶ディスプレイ搭載/Wi-Fi、Bluetooth(R)、スマートフォンからの操作などに対応~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:池田 達史)は、CDや高音質なハイレゾ音源の再生に対応するとともに、インターネットラジオやネットワーク経由のさまざまな音楽が楽しめる、パイオニアブランドのコンパクトなネットワークCDレシーバーシステム「X-HM76(S)」、ネットワークCDレシーバー「XC-HM86(S)」とスピーカーシステム「S-HM86-LR」を発売します。



[画像1: リンク ]


商品名:ネットワークCDレシーバーシステム
型 番:X-HM76(S)
カラー:(本体)シルバー / (スピーカー)ブラック
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:9月中旬
商品名:ネットワークCDレシーバー
型 番:XC-HM86(S)
カラー:シルバー
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:9月中旬
商品名:スピーカーシステム
型 番:S-HM86-LR
カラー:ブラック
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:9月中旬

 「X-HM76(S)」は、コンパクトサイズ(幅:290mm、高さ:98mm、奥行:333mm)の本体部に、ハイレゾ再生が可能なスピーカーシステムを組み合わせることで、高音質なハイレゾ音源を手軽に楽しめるネットワークCDレシーバーシステムです。DSDファイルの11.2 MHzをはじめ、FLAC/AIFF(192 kHz/24 bit)、Apple Losslessなどのハイレゾ音源の再生に対応しています。また、「e-onkyo ダウンローダー」※1に対応しており、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源を、本体部にUSB接続したHDD(別売)に直接ダウンロードすることができるので、楽曲を手軽に管理できます。3.5インチのカラー液晶ディスプレイを搭載しており、アルバムアートの表示とともに豊富な情報を表示できるので、選曲や設定が快適に行えます。Wi-Fi機能を搭載しており、AirPlay※2でiPod touch、iPhone、iPadやMac/PC上のiTunesの楽曲をワイヤレスで楽しめます。
 「X-HM76(S)」本体部と同じサイズの「XC-HM86(S)」は、「X-HM76(S)」の機能に加え、好みのスピーカーとの組み合わせを楽しめる単品モデルのネットワークCDレシーバーです。厳選された音質パーツを採用するとともに、65W+65Wのハイパワーアンプを搭載しており、ハイレゾ音源をはじめとしたさまざまな音楽ソースをより高品位に楽しむことができます。また、「S-HM86-LR」は、グラスファイバー製130mmウーファーユニットと高音質スピーカーネットワークを搭載しており、「XC-HM86(S)」に最適なスピーカーシステムとしてチューニングすることで、解像度の高い音源をよりクリアに再生します。


※当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品に同協会のロゴを冠して推奨しています。下が【日本
 オーディオ協会推奨ロゴマーク】でロゴは登録商標です。
[画像2: リンク ]


【「X-HM76(S)」の本体部と「XC-HM86(S)」の主な特長】
1) さまざまなハイレゾ音源フォーマットの再生に対応
DSDファイルの11.2MHzをはじめ、FLAC/AIFF(192 kHz/24 bit)、Apple Losslessなどのハイレゾ音源フォーマットの再生に対応しており、従来の音楽CD(44.1 kHz/16 bit)の情報量を超える、高解像でより原音に忠実な音を再生します。「e-onkyo ダウンローダー」※1に対応。ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源を、USB接続したHDDに直接ダウンロードすることができます。パソコンなどの端末を介さずにダウンロードできるので、ハイレゾ音源をより簡単に、より身近に楽しむことができます。

2) 優れた視認性のカラー液晶ディスプレイと操作性に優れたアプリケーションで快適な操作を実現
3.5 インチカラー液晶ディスプレイを搭載しており、再生中は楽曲名や時間表示はもちろん、アルバムアートなど
多彩な情報を表示できます。楽曲名やアルバム名は日本語での表示に対応しています。また、専用のコントロール
アプリケーション「Pioneer Remote App」に対応しているので、アプリケーションをインストールしたiPhoneやAndroid端末からボリューム調整やファンクションの切り替え、選曲などの操作を直感的に行えます。

3) ハイレゾ音源を忠実に再現する高音質技術
情報量豊かなハイレゾ音源を忠実に再現するため、信号処理経路は何度も検証を繰り返し最適な回路レイアウト
を追求することで、ノイズの影響を徹底的に排除しています。アナログ回路とデジタル回路のグランドを分離する「クリーングランド設計」により、アンプ部への高周波デジタルノイズの影響を低減することで、S/N感の向上はもちろん、音のつながりや滑らかさが表現され、ハイレゾ音源ならではの細かな音のニュアンスやステージ感を忠実に再現します。また、「XC-HM86(S)」は洗練された音のために、音質部品には何度も試聴を繰り返して最適な部品を厳選するとともに、徹底した音質チューニングを行うことで、パイオニアブランドのHi-Fiコンポーネントの流れを汲む高音質再生を実現しており、ハイレゾ音源をはじめとしたさまざまな音楽ソースをより高品位に楽しめます。

4) 多彩なネットワーク機能を搭載
インターネットラジオの“tuneIn※3”や国内のFM/AMラジオ放送をネットワーク経由でクリアな音声で楽しむことができる“radiko.jp”に対応しており、世界中の放送局の音楽をいつでも楽しめます。“radiko.jpプレミアム※4”にも対応しているので、配信エリア外の全国の放送局も楽しむことができます。また、“Google Cast for Audio※1”に対応しており、対応しているさまざまなミュージックサイトの音楽を楽しむことができます。iPod touch/iPhone/iPadや、Mac/PC上のiTunesの音楽コンテンツをワイヤレスで楽しめるAirPlay※2にも対応しています。

5) 多彩な再生機能
Bluetooth(R)機能を搭載しており、スマートフォンなどの対応機器に保存した音楽をワイヤレス再生で楽しめます。また、CDやUSBメモリー、FM/AMラジオなどの多様な音楽メディアの再生が可能であるとともに、背面のUSB端子はHDD(別売)との接続に対応しており、ミュージックサーバーのようにHDD内の楽曲の長時間再生が楽しめます。

【「X-HM76(S)」のスピーカー部と「S-HM86-LR」の主な特長】
解像感の高い音を明瞭に再生する高品位スピーカー
「X-HM76(S)」のスピーカー部には、120mmの大口径ウーファーユニットと25mmドームトゥイーターユニットを採用しており、力のある低音とクリアな高音を再生します。「S-HM86-LR」は、ウーファーユニットには高剛性130mmグラスファイバーコーン、スピーカーネットワーク回路には上質なフィルムコンデンサーを採用しており、「XC-HM86(S)」に最適なスピーカーとして入念にチューニングを施すことで、歯切れの良い量感豊かな音を再生します。また、スピーカーエンクロージャーは高級感あふれる光沢仕上げを採用しています。


※1 後日、ファームウェアのアップデート対応となります。詳しくは当社ホームページでお知らせします。また、
  機能を利用するにはネットワーク環境が必要です。
※2 Apple社の「AirPlay」を使用するためには、本機がLAN接続され、またワイヤレス再生を楽しむためには無線
  LAN環境が整っていることが必要です。AirPlayは、iOS4.3.3以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touch、OS
  X Mountain Lion搭載のMac、およびiTunes10.2.2以降を搭載したMac/パソコンに対応しています
※3 インターネットラジオを聴くには、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が別
  途必要です。
※4 radiko.jpプレミアムには会員登録(有料)が必要です。聴取できるのは「radiko.jpプレミアム(エリアフリ
  ー聴取)」参加放送局に限ります。

* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されていま
   す。
* Apple、AirPlay、iPad、iPod、iPod touchおよびMacは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標
  です。
* iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
* Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。
* Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
* その他の商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。