logo

スタンドアローン版の音声認識開発キット「AmiVoice(R) SDK(ローカル認識)」にディープラーニング技術を実装。8月23日より販売開始

音声認識エンジンの精度が大幅に向上

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、スタンドアローン版の音声認識開発キット「AmiVoice SDK(ローカル認識)」にディープラーニング技術※を実装いたしました。本日、8月23日より販売を開始いたします。対応OSは、iOS、Android、Windowsです。

AmiVoice SDKは、各種OSで動作するアプリケーションへの、単語・コマンド・文章認識機能の組み込みが可能になる音声認識開発キットです。日常会話で用いられる標準的・汎用的な用語や言い回しを搭載した「大語彙辞書」の他に、業種・業態など、分野に特化した専門辞書の利用が可能です。
アドバンスト・メディアでは、2015年より、AmiVoice SDKのサーバー認識版にディープラーニング技術を実装しています。この度、スタンドアローンで音声認識を行うAmiVoice SDK(ローカル認識)にもディープラーニング技術を実装いたしました。これにより、認識精度が大きく向上し、騒音下でも、マイクと口元の距離が離れていても正しく認識ができるようになりました。従来の音声認識エンジンと比較し、誤認識が約25%(自社調べ)改善いたしました。
AmiVoice SDK(ローカル認識)の価格は50万円(税抜)で、商用ライセンスは1ライセンスから購入が可能です。(ライセンス数により価格が異なります。)
製造・物流などでのボイスピッキング業務や、音声点検業務・実績入力などへの活用を見込んでいます。

8月30日(火)には、「音声認識の可能性に迫る!音声認識技術AmiVoiceの開発キット(SDK)活用セミナー」と、題したセミナーを開催いたします。最新の導入事例のご紹介とともに、技術者向けにSDKの活用方法を解説いたします。

■セミナー詳細
・セミナー名 : 音声認識の可能性に迫る!音声認識技術AmiVoiceの開発キット(SDK)活用セミナー
・開催日時 : 2016年8月30日(火)14:00~16:00 (13:30開場)
・場所   : サンシャインシティ コンファレンスルーム Room14
・定員   : 100名
・参加費  : 無料
・詳細   : リンク


アドバンスト・メディアでは、今後も幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

※注釈 : ディープラーニングとは:機械が人間の脳の構造をソフトウェア的に模倣し、データの特徴を学習して認識や分類を行う「機械学習」の手法。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。