logo

クラウド型旅行業務管理システム『SOL-T(ソルティ)』が発売から3周年 ~ストレスのかからない運用を目指した「いいね!」機能をバージョンアップ~

株式会社フォレスト 2016年08月23日 11時00分
From DreamNews

株式会社フォレスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 篤徳)は、8月23日に旅行会社の業務効率化を実現する、クラウド型旅行業務管理システム『SOL-T』のリリースから3年を迎え、これを機にToDo、集計機能やファイル連携の強化ともに、今後もユーザーの経済性と利便性向上を図ってまいります。
また、3周年記念として、好評いただいているSOL-Tの「60日間無料試用キャンペーン」を継続して実施します。


【SOL-Tの導入メリットと特長】

SOL-Tはサーバー、バックアップ等の社内管理が不要で導入がしやすく、個人旅行、出張手配、国内、海外の業務の横断的な管理が可能な、社内スタッフの多岐にわたる業務の負荷を大幅に軽減する、実績のあるシステムです。

■SOL-T製品紹介/無料試用キャンペーンページ:リンク

(1)業務フローのシンプル化(2)システムのクラウド化(3)他システムとの柔軟な連携(4)見やすい画面でストレスのない直観的な操作性---4つのポイントにより、処理効率を高めることで、人件費を抑制しながら結果として処理件数を増やすことができます。また、ID単位の利用料金設定など、小規模から中堅規模まで旅行会社の規模に応じて最適な導入が可能です。

SOL-Tが提供するシステムの特長は以下の通りです。

 特長1: メール送信機能(予約カルテからメール送信が可能)
 特長2: JR回数券管理機能(バラ回数券の在庫管理が可能)
 特長3: PNR解析(搭乗者名、フライトスケジュール、金額を解析して読み込み)
        ※CRS連携費用は発生しない
 特長4: オーダーメール読み込み、および入金データ読み込み機能
 特長5: 各管理画面からのファイル出力・取り込み

 
■バラ回数券入庫管理画面サンプル
【フォレストについて】
 
株式会社フォレストは、以前より旅行業務システムの開発・コンサルティングに携わった知見とノウハウを有するメンバーが集まり、2008年に設立。以来、『人として関わる』ことを大切にし、『業者ではなくパートナー』でありたいとの理念を元に、システムを利用いただく方が納得できるサービスを常に提供してきました。
現在では、「SOL-T(ソルティ)」をはじめとする自社開発パッケージステムの企画・販売からコンサルティングを含む、旅行業界向けソリューションを中心に展開し、多くの実績を有しています。
 ■ホームページ:リンク


【本リリースおよび製品に関するお問合せ】

株式会社フォレスト ■TEL:03-5331-3131 ■メール:info@forestnet.jp


※本リリース中の会社名・製品名は一般に各社の商標または登録商標です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事