logo

ウォーターズ、マイクロスケール分離科学の製品ラインアップを拡大

日本ウォーターズ株式会社 2016年08月23日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/08/23

日本ウォーターズ株式会社

ウォーターズ、マイクロスケール分離科学の製品ラインアップを拡大

実用性を拡大し、マイクロスケール液体クロマトグラフィーの価値を高めることで、貴重なサンプルに含まれる分析困難な分析種の定量がより簡単に

マサチューセッツ州ミルフォード (ビジネスワイヤ) 2016/08/17
ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は第 21 回国際質量分析会議 リンクにおいて、クロマトグラフィーフィッティングの新シリーズおよび新製品のマイクロスケール分離デバイスを発表しました。これらの新製品により、ペプチドバイオアナリシス、薬物動態研究、内因性ペプチドバイオマーカーのバリデーション研究において、ナノからマイクロスケールの液体クロマトグラフィー (LC)によるさらに高いレベルの生産性の達成が可能になりました。

ハイスループットマイクロフロー LC-MS  高い分析感度を 3 分以内で実現

内径 300 um の Waters マイクロフローデバイスである iKey HT リンクが、ウォーターズの ionKey/MS マイクロスケールクロマトグラフィー製品ラインアップに新たに加わりました。iKey HT デバイスは、内径 300 um の溝が刻まれたセラミックタイルに 1.7 um または 1.8 um の UPLC の充填剤が充填されており、従来のキャピラリーカラムの代わりに使用されます。この新デバイスに刻まれた内径の大きなマイクロチャンネルでは、内径 150 um のタイルよりも速い流速での分離が可能になるため、分析時間を 3 分以内にまで短縮することができます。これは内径 2.1 mm のカラムを使った従来のLC分離による分析時間に匹敵します。リンク" target="_blank" rel="nofollow">

ウォーターズが新たに発表した論文では、6 種類の低分子分析種を含む破砕血漿サンプルを、同一のプロトタイプ BEH C18 iKey HT デバイス (300 um × 50 mm、1.7 um) に 1,000 回注入して分析した研究について記述しています。その結果、変動係数 (% CV) は 5% 未満、UPLC/UHPLC と比べて少なくとも 2 倍の感度、そして各サンプルの分析のサイクルタイムが 3 分以内であることが確認されました。*1

ウォーターズ iKey HT 分離デバイス (内径 300 um × 50 mm (L)) は、以下の分離用充填剤でご利用いただける予定です: BEH 130A PsT C18 (1.7 um)、CSH 130A PsT C18 (1.7 um)、および HSS T3 100A (1.8 um)。

IMSC 2016 に参加される方は、8 月 24 日 水曜日午前 7 ~ 8 時にメトロトロントコンベンションセンターのウォーターズホスピタリティスイート #715 で開催されるブレックファーストセミナーにて、ウォーターズ iKey HT 製品シリーズについて詳しい説明をお聞きいただけます。

ウォーターズが過去に発表した 150 μm の iKey を搭載した ionKey/MS システム リンクは、2014 年に Analytical Scientist 誌 リンク のトップイノベーションアワード、そして 2015 年に R&D 100 アワード リンクを受賞しました。

詳細情報:リンク

マイクロスケールクロマトグラフィー機能のための新しい ZenFit チューブキットおよびフィンガータイト (手締め) フィッティング  

良好なサンプル分離は非常に重要ですが、ナノスケールやマイクロスケールの分離においては特に重要です。細心の注意を払っていても、UPLC システム内の接続チューブは詰まることがあり、そうなってしまった場合には、詰まったチューブを取り換えるしかありません。交換に不慣れな人が行うと、接続フィッティングを過度に締め付けてしまうことが多く、チューブを破損したりつぶしてしまったりすることがあります。ウォーターズの新しい ZenFit チューブキット リンクは、ZenFit 接続テクノロジーによるフィンガータイトフィッティングを採用しています。手元をひねるだけで、これまでになく簡単に接続チューブの交換ができるようになりました。

詳細情報:リンク

ウォーターズコーポレーションについて(www.waters.com リンク)
ウォーターズコーポレーション(NYSE:WAT)は高度な分析や材料科学技術を開発し、製造ラボ向けソリューションを提供しています。 50年以上にわたり、同社は分離分析科学、ラボ情報管理、質量分析、および熱分析製品と関係のあるポートフォリオを開拓してきました。

Waters、UPLC、ionKey/MS、iKey HT、iKey、ZenFit および The Science of What's Possible は ウォーターズコーポレーションの商標または登録商標です。

*1. High Throughput Microflow LC-MS: Sensitivity Gains on a Practical Timescale, White Paper, July 2016 Part # 720005765EN

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。