logo

ソファと座椅子のいいところをハイブリッドしてチェアに。ポケットコイル内蔵の「ソファイス」発売。

ビーズ株式会社 2016年08月23日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/08/23

ビーズ株式会社

ソファと座椅子のいいところをハイブリッドしてチェアに。
ポケットコイル内蔵の「ソファイス」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年8月23日、 同社オフィス・インテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」より、ソファの座り心地と座椅子のリクライニング機能を搭載したチェア「ソファイス SOC-01-BK」を発売します。

 「ソファイス」は、ソファと座椅子の長所を融合させ、チェアとして昇華させた製品です。

<ソファの強み:体を受け止めてくれる座り心地とワイドな座面>
 「ソファイス」は、「ソファのように柔らかく弾力性のある座り心地を実現すること」を目標に作られた座部が特長です。 座部中央深くに、ソファやマットレスのクッション材として使用される「ポケットコイル」を30個採用し、効率よく耐圧を分散する効果を狙いました。 その上下には固めのクラッシュウレタンを備え、表面近くに高密度フレッシュウレタンを敷き詰めて構成。 結果として、従来のオフィスチェアの座部に比べ約2倍の厚みとなり、しっかりとお尻を受け止めることになります。
 一般的なチェアの幅が50cmであることに対し、約60cmのワイド座面を採用。 従来のイスでは窮屈に感じていた方や、椅子の上であぐらをかいてしまう方にも快適にお使いいただけます。
インテリアに馴染むよう、表面にはソファでも使われるようなファブリック素材を使用しました。

<座椅子の強み:オフィスチェアよりもワイドなリクライニング機能>
 「ソファイス」に備えられた右手のレバーで、背もたれを簡単に角度調節可能。 身体をゆっくり寝かせられる最大傾斜角132度のリクライニング機能で、休憩時にも存分にくつろげます。 従来のリクライニングチェアの難点は大きくて邪魔になることでしたが、「ソファイス」は背もたれを折りたたんでデスク下にすっきり収納することが可能。 この折りたたみ機構は座椅子でよく採用される仕組みですが、試行錯誤を繰り返して「ソファイス」への転用に成功しました。

 「ソファイス」は、組み立ては3ステップと簡単で、女性一人でも組み立て可能。 また座面のみを座椅子としても使用できます。 「自宅でデスクワークをするが、休憩時間にはネットゲームや動画をリラックスして楽しめる環境を作りたい」と思う人へ向けリリースします。
「ソファイス」の機能解説動画:リンク

【商品名】ソファイス SOC-01-BK
【カラー】ブラック
【サイズ】幅680mm×奥行700mm×高さ990mm(920~1010mm)
     座部の高さ:410mm ※上下昇降はできません。
【重量】15kg
【耐荷重】100kg未満
【希望小売価格】24,000円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。