logo

老舗や地元企業など地域コミュニティの役者が受け継ぐ“技”や“伝統”を披露する秋祭り 『日本橋 熈代祭(きだいまつり)』 2016年9月28日(水)~10月9日(日)開催


日本橋文化交流フェスティバル実行委員会は、日本橋地区において2016年9月28日(水)から10月9日(日)までの期間、「福徳の森」の森開きを記念して『日本橋 熈代祭』を開催します。

日本橋は江戸時代から五街道の起点として多くの「人」が行き交い商業・文化の中心地として栄えた街で、現在まで「人」を伝い継承された食文化や伝統・芸能文化が多数存在します。
『日本橋 熈代祭』は人から人へ代々“技” を受け継ぐ「縦のつながり」と、古くから交流のある地元企業・団体による「横のつながり」に焦点をあて、新たな要素を加えて日本橋の魅力を体現した秋祭りです。

◆『日本橋 熈代祭』主なイベント
【グルメ】食欲の秋に「特製弁当」や「屋台」で老舗や高級外資系ホテルのグルメに舌鼓
老舗の飲食店舗の味をオリジナル弁当として提供する「福徳の森 弁当祭 mori ben」や街の老舗や高級外資系ホテルの味を屋台形式で楽しめる「日本橋 美食熈代屋台」を展開。江戸より町衆に愛されてきた日本橋の老舗や、商業施設・ホテルなど新たな店舗の食文化が一堂に会し、気軽にオリジナルメニューをお楽しみいただけます。

【日本酒】10月1日「日本酒の日」より利き酒イベント開催
10月1日「日本酒の日」から2日間、日本酒の呑み比べが楽しめる「福徳の森 日本酒祭 mori nomi」を実施。特別なフードメニューとともに利き酒をご用意。日本橋の゛人゛との交流を楽しみながら、日本酒を飲んで、見て、体験して、お楽しみいただけます。

【熈代勝覧】江戸の町人文化を描いた絵巻物を現代風にアレンジ
日本橋 熈代祭のシンボルとして、江戸時代の日本橋の人々や街の様子を描いた約12mの絵巻物「熈代勝覧(きだいしょうらん)」を音と映像で現代風に蘇らせた「当代(とうだい) 熈代勝覧」や、日本橋の子供たちが未来の日本橋を自由な発想で描いた「未来 熈代勝覧」を特設ステージにて放映いたします。

【伝統文化フェスティバル】芸術の秋に伝統芸能を気軽に楽しむ
10月7日(金)から10月9日(日)の期間、日本橋文化交流フェスティバル実行委員会が、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)と三者主催事業として開催する連携イベント「日本橋 熈代祭 江戸あそび ~伝統文化フェスティバル~」を実施。日本の伝統芸能を、様々な世代、新たな演出を通して展開し日本橋から世界へ文化を発信します。

【新スポット】9月28日、地域コミュニティの広場空間「福徳の森」が新設され、飲食店舗「芽吹茶屋」がオープン
「福徳の森」は、9月28日(水)に新設される地域コミュニティの新たな拠点となることを目指した日本橋の新スポットです。森内には来訪の際に気軽に立ち寄れる飲食店舗「芽吹(めぶき)茶屋」も新たにオープンし、日本橋での人々の交流を活性化させます。今後も周辺の住民や団体、企業などにひらかれたイベントスペースとして機能させていきます。

◆「日本橋 熈代祭(きだいまつり)」実施概要
・期間:9月28日(水)~10月9日(日)
・主催:日本橋文化交流フェスティバル実行委員会
・WEB:「まち日本橋」特設ページ ※詳細情報は9月上旬頃公開予定
(日本語版)リンク
(英語版)リンク
・問合せ先:日本橋案内所 TEL 03-3242-0010 (開催期間中 10:00~21:00)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。