logo

フォーラムエイト、JACIC主催「CIMチャレンジ研修-CIMSoluthon-」協力企業に選定

実務レベルを想定したCIMソリューションの操作・活用に関する講義・演習を実施

株式会社フォーラムエイトは、一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)主催の「CIMチャレンジ研修 -CIMSoluthon-」の協力企業として選定され、実務レベルを想定したCIMソリューションの操作・活用に関する講義・演習を、2016年9月28~30日と10月26日~28日の2回に渡って実施します。



[画像: リンク ]

 株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:リンク)は、2016年9月より開催される「CIMチャレンジ研修 -CIMSoluthon-」(主催:一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC))において協力企業として選定され、3次元CADソフトの操作・活用に関する講義・演習の講師を担当いたします。

 本研修は、国土交通省が取り組むCIM(Construction Information Modeling/Management)を実現すべく技術検討や導入提案を継続的に行っているJACICが、3次元CADソフトの操作・機能を理解する と同時に、エンジニア活動の一環としてそれらをさまざまな場面において高度に使いこなせる人材育成を目指して開催するもので、8月26日まで受講者申し込 みを受け付けています。研修内容は、CIM活用に必要なツールである3次元CADソフトの操作実習に加えて、日常業務および現場を想定した課題に対して3 次元CADソフトを活用して解決(=チャレンジ)する演習で構成されています。

 フォーラムエイトの担当するプログラムでは、BIM/CIMに対応した、3次元土木建築CAD「Allplan」および、3DVRシミュレーションソフ ト「UC-win/Road」を使用し、ラウンドアバウトの設計を課題とした演習を提供いたします。当社が随時実施している設計エンジニア・ソフトウェア 利用者対象セミナーは、累計で1749回16,840名(2016年4月末時点)の開催実績があり、これらの経験を生かして、実務における3次元設計の有 効活用に即した内容としています。

 フォーラムエイトでは、CIMのフロントローディングを支援する「IM&VRソリューション」を展開しています。また、公益社団法人 土木学会主催のCIM講演会では、ゴールドスポンサーとして協力しており、講演会に併せた「CIM技術セミナー」を昨年に引き続き全国各地で開催しており ます。今後もCIMのさらなる普及推進を視野に入れた活動を行っていく方針です。

【平成28年度「CIMチャレンジ研修 -CIMSoluthon-」詳細】
■日時 第1回:平成28年 9月28日(水)~ 9月30日(金)
    第2回:平成28年10月26日(水)~10月28日(金)
※研修時間はいずれも午前9時30分~午後5時
■会場 FORUM8(リンク
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル
■対象 建設コンサルタント会社、建設会社、測量・地質調査会社、発注機関等に所属する土木技術者
■詳細および申込受付(締切り:2016年8月26日 17時 ※有償研修)
リンク
■主催 一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)
協力 一般社団法人 buildingSMART Japan

【関連情報】
▼一般財団法人 日本建設情報総合センター(JACIC)
リンク
▼3次元リアルタイムVRソフトウェア UC-win/Road
リンク
▼BIM/CIM対応3次元建築土木CAD Allplan2016
リンク
▼IM&VRソリューション
リンク
▼CIM技術セミナー「フォーラムエイトが広げる BIM/CIMワールド」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。