logo

【H.I.S.SNS旅トレンド調査】SNSでハワイ好きのみんなが決めた!行ってみたい!ハワイ(オアフ島)のとっておきビーチランキング発表!

フォトジェニックなビーチ満載!SNSで反響の高い写真から旅先を検討する「タビジョマップ」始動!

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、H.I.S.が運用するSNSのハワイ好きのファンの方々を対象(※1)に、事前アンケートでオススメのハワイ(オアフ島)のビーチを回答頂き、その上位20のビーチを選択肢に設定し、「投票してNo.1を決めよう!行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチ」と題し、行ってみたいハワイのビーチに投票頂く企画を実施しました。そのランキング結果を発表します。



\SNSでハワイ好きのみんなが決めた!行ってみたい!ハワイのとっておきビーチランキング/
リンク
(※1)H.I.S.公式Facebookページ:約33万いいね、いいね!ハワイFacebookページ:約5.8万いいね、H.I.S.公式Twitter:約8.8万フォロワー、
H.I.S.公式Google+:約6.8万フォロワー(2016年8月22日現在)

 海外旅行先として常に絶大な人気を誇るハワイ(オアフ島)。特定の時間にしか現れない幻のビーチ「カネオヘサンドバー」や、高確率で海がめに出会えるノースショアの「ラニアケアビーチ」など、ハワイ好きならではが知っているとっておきビーチが出揃いました。
 その中から数多くの票を集め1位に輝いたのは、オアフ島東部に位置する「ラニカイビーチ」です。「全米で最も美しいビーチ」に選ばれた事がある透明度抜群のビーチが堂々1位に輝きました。2位にはカイルアビーチ、3位にはワイマナロビーチと、オアフ島東部の美しいエメラルドグリーンのビーチが上位を占めました。
[画像1: リンク ]


H.I.S.では上位3つのビーチにアクセスするのに、便利で安心なエコキャブ(※1)をご用意しております。お得なハワイツアーと一緒に利用して、ハワイの旅を自分流にカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。
≪オススメのハワイツアー≫
【成田発着】<女子旅>旅する女子「タビジョ」へ贈る ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ(1ルームバンガロー)に滞在
ハワイ5日間 145,000円~300,000円 リンク
---------------------------------------------------
≪人気のビーチへ行ってみよう!ラクラク安心!エコキャブのビーチ・シャトル≫
今までレンタカーかバスでしか行けなかった1位 ラニカイビーチ、2位 カイルアビーチ、
3位 ワイマナロビーチの各ビーチへ楽々アクセス!
【ポイント】★ホテル⇔目的地の固定料金だから安心 ★チップ・サービス料込でわかりやすい
★Wi-Fiとタブレット付 ★防犯カメラ搭載で安心
(※1)エコキャブ ビーチ・シャトル詳細はこちら リンク


ハワイのフォトジェニックスポットがマッピングされた≪Tabijyo Map Hawaii≫登場!
SNSで反響の高い写真から行き先を検討する、新しい旅の提案!

[画像2: リンク ]


 H.I.S.が運用する、旅する女子のためのInstagramアカウント「タビジョ」と、SNSで特に反響のある
スポットを地図上に表示するサービスSNAPLACE(本社:東京都品川区 代表:椛島恵里香)は
共同で、「TabijyoMap Hawaii」を始動いたしました。
 InstagramやTwitterで画像検索をし、気になった場所へ旅をするお客様が若年層を中心に増
えてきていることを受け、SNSで反響のあるハワイのフォトジェニックスポットを地図上に表示し、写真か
ら行き先を検討頂けるツールとして「Tabijyo Map Hawaii」を作成しました。
 今後、ハワイ旅行時に撮影された写真を、InstagramやTwitterで、ハッシュタグ
「#tabijyomap_hawaii」にて募集し、集まった写真をH.I.S.各SNSアカウントなどでご紹介させ
て頂きながら、更なるマップの充実化を目指します。素敵な写真は次号12月1日発行の次号
“女子旅”ハワイパンフレットに掲載させて頂きます。

H.I.S.×SNAPLACE「Tabijyo Map Hawaii」WEBページ:
リンク
Instagramアカウント「タビジョ」:リンク
8月22日発売開始“女子旅”ハワイパンフレットにもハワイビーチランキング掲載!
“女子旅”ハワイデジタルパンフレット:リンク
★「#tabijyomap_hawaii」をつけてハワイ写真を投稿すれば、
次号女子旅ハワイパンフレットにあなたの写真が掲載されるかも!

【行ってみたい!ハワイ(オアフ島)のとっておきのビーチランキング結果】
【1位】ラニカイビーチ/オアフ島東部<人が少ない透明度抜群ビーチ>

[画像3: リンク ]


「全米で最も美しいビーチ」に選ばれた事がある透明度抜群のビーチ。白い砂浜にターコイズブルーの海が広がります。ワイキキビーチとは印象が大きく異なり、人は少なく、周辺住民が犬の散歩や本を読んで過ごしていたりと、のんびりした雰囲気が漂います。高級住宅街そばにあるビーチですが、ビーチパークとして整備されていないため、トイレやシャワー、駐車場はなく、レンタカーで訪れる際はカイルアビーチパークの駐車場に車を停めて、ラニカイビーチまで歩いて訪れる事をお勧めします。カイルアビーチからは徒歩で約15分程度です。住宅と住宅の間の細い小道を進むと、美しいラニカイビーチが待っています。
【投票頂いたお客様の声】「だーれも居なかったので、静かでより一層落ち着くビーチでした。」
「あまりの美しさと居心地の良さに本気でこの地に住みたい程です!」
【ビーチ情報】ワイキキから車で(カイルアビーチまで):約45分(TheBus利用時はアラモアナセンター経由でカイルアタウンまで約1時間半)
駐車場:× トイレ:× 更衣室:× シャワー(水):× ライフセーバー:×

【2位】カイルアビーチ/オアフ島東部<全米No.1に選出された事があるビーチ>

[画像4: リンク ]


エメラルドグリーンの海に真っ白な砂浜。レンタカーで回られる方にオススメのビーチです。貿易風が吹きぬけるため、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンのメッカになっています。
そんな海にほど近いカイルアの町は、地元ロコのくつろぎの空間。オールドハワイとお洒落なアメリカが同居した、心地良い郊外タウンです。H.I.S.のカイルアシャトルを利用すれば、カイルアタウンまで気軽に行く事ができます。
カイルアタウンからビーチまでは徒歩で片道25分ほどかかりますので、お帰りのシャトルの時間にはご注意を!
【投票頂いたお客様の声】「夢の国にいるようなビーチ。」
「新婚旅行で泊まったのが、この近くのバケーションレンタルでした。早朝の海は人も少なくて、気持ちよかったよ!」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約45分(TheBus利用時はアラモアナセンター経由でカイルアタウンまで約1時間半)
駐車場:○ トイレ:○ 更衣室:○ シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【3位】ワイマナロビーチ/オアフ島東部<2015年全米 No.1に輝いたビーチ>

[画像5: リンク ]


サラサラの白い砂、透明度が高く、エメラルドグリーンをした美しいビーチで、2015年全米NO.1に輝きました。
オアフ島は東西南北でそれぞれ特徴が異なり、ワイマナロビーチがある東海岸は、美しいビーチが多いのです。
人が少なく、ウェディングの写真撮影にも使われます。ただし、治安の心配があるので、長時間ビーチに滞在することはあまりオススメできませんのでご注意を!
【投票頂いたお客様の声】「とっても綺麗なビーチでした。青い空に青い海最高です」
「ここは人も少なめですが、島が浮かんでいる感じや砂浜の白さがとてもいい感じです。生まれて初めて、海を見て癒されると感じたビーチです。」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約40分 駐車場:○ トイレ:△(ワイキキ寄りビーチのトイレは壊れている可能性あり。カイルア寄りビーチにトイレあり)
更衣室:× シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【4位】カネオヘサンドバー/オアフ島東部<特定の時間にしか現れない幻のビーチ>

[画像6: リンク ]


雄大なコウラウ山脈の麓にある穏やかなカネオヘ湾で、干潮の時間にだけ沖合いにあらわれる幻のビーチ。砂州「サンドバー」は、水位によっては歩けます。旅行シーズンによってその時間帯も変わってきますが、砂浜がしっかりと顔を出すこともあります。長い年月をかけて堆積した珊瑚がビーチとなって姿を現すため、白く美しい砂のビーチとなるのです。サンドバーに降りて周りを見渡せば360度、エメラルドグリーンの海に囲まれます。
【投票頂いたお客様の声】「クルーザーをチャーターして行きました!きれいだったな!」
「ハワイに行くたび絶対に行くところです!潮の満ち引きにより、出てくるサンドバーは本当必見です!そして行くたびにパワーをもらえる場所です(^-^)」
【ビーチ情報】ワイキキから車で(カネオヘ湾):約40分(カネオヘ湾から天国の海まではボートで約10分) 駐車場(カネオヘ湾):○
トイレ:○(カネオヘ湾の駐車場にあり) 更衣室:× シャワー(水):× ライフセーバー:×

【5位】ワイキキビーチ/オアフ島南部<ホテルから水着でGO!>

[画像7: リンク ]


オアフ島のビーチといえばまず外せないのがワイキキビーチ!「ハワイ」と聞いて、思い描くビーチです。ワイキキのホテルからは、水着のままビーチへ行くこともできます。世界中からたくさんの観光客が集まるハワイの人気ビーチです。
ワイキキビーチからは、ハワイの象徴ともいえるダイヤモンドヘッドを見ることができます。街の中心にある為、泳ぐだけでなく、ビーチ沿いのレストランでワイキキビーチを眺めながら、食事を楽しむ事もできます。
【投票頂いたお客様の声】「やっぱり、ワイキキが綺麗で、ビーチからの眺めも最高。」
「お買い物も楽しい!ダイアモンドヘッドを見ながら乾杯!」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:0分 駐車場:× トイレ:○(交番裏手の公衆トイレ。有料コインロッカーあり) 更衣室:×
シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【6位】ワイメア・ベイ・ビーチ/オアフ島北部(ノースショア)<ロコが海へのダイブを楽しむ名所!?>

[画像8: リンク ]


ラニアケアビーチと、サンセットビーチの間にあるノースショアのビーチ。サーファーが集まる冬の荒々しい海とは異なり、春から夏にかけては穏やかで、のんびり過ごせるビーチです。
このビーチで人気のアクティビティといえば、ビーチ左手の大きな岩山へ登って、そこから海へダイブすること。ロコたちが良くジャンプしていますが、本来飛び降り禁止ですのでご注意を!
【投票頂いたお客様の声】「岩場もあって、海のグラデーションが素敵なビーチだと思いました!」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約1時間20分 駐車場:○ トイレ:○ 更衣室:○
シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【7位】コオリナビーチ/オアフ島西部<高級リゾートの雰囲気が味わえる人口ラグーン>

[画像9: リンク ]


コオリナ・リゾートの敷地内にある公共のビーチ。リゾートの入り口にはゲートがありますが、ビーチに行きたいと伝えれば通してもらえます。海沿いに人口のラグーンが4つ並んでいます。透明度が高く、波がなくとっても静か。人も少なく、のんびりとしたビーチなので、落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。景色を楽しみながらお散歩するのもオススメです。アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイや、2016年5月にオープンしたばかりのフォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナなど、高級リゾートが近くにあります。
【投票頂いたお客様の声】「素敵な所みたいで一回行ってみたい」
「子供達とめいっぱい遊んだビーチです。その子供達ももう大人になりました(*☻-☻*)」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約45分  駐車場:○  トイレ:○  更衣室:○  シャワー(水):○  ライフセーバー:○

【8位】ハナウマ湾/オアフ島東部<色とりどりの魚と泳ぐにはここ!>

[画像10: リンク ]


自然保護区にもなっているハナウマベイは、入場料($7.50/2016年7月現在)はかかりますが、湾全体が保護されており、海の透明度は抜群!浅瀬でもトロピカルな魚をたくさん見ることができる、人気の観光名所です。シュノーケルセットのレンタルショップがあるので、気軽にシュノーケルを楽しむことができます。
約300台収容の駐車場がありますが、午前中には満車になりますので、レンタカー等で訪れる際はご注意を!
オプショナルツアーやTheBusを利用して訪れることもできます。
【投票頂いたお客様の声】「高台からの眺めもいい感じ。こじんまりした感じも好き。」
「たくさんの思い出があるから一番に思い出しますぅ。」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約40分 駐車場:○ トイレ:○ 更衣室:○ シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【9位】ラニアケアビーチ/オアフ島北部(ノースショア)<野生の海がめに会えるビーチ>

[画像11: リンク ]


別名「ウミガメビーチ」と呼ばれるほど、海がめの遭遇率が高いビーチ。特に午後に到着すると、浜で甲羅干しをしている海がめに会える確率が高くなります。ボランティアの保護団体スタッフが常駐し、海がめが安全に過ごせるように見守っています。観光客が海がめに近づき過ぎないよう、浜辺に赤いロープがはられますので、その中に入らないようにしてください。ハワイの法律で海がめに近づいたり、触ったり、餌をやることは禁止されています。夏の4月~10月は会える確率が高いですが、冬は波が高くなる為、出会える可能性が低くなります。海底は岩が多いので海水浴には、あまりむいていません。
【投票頂いたお客様の声】「ウミガメに会いたいですネ!」「海ガメがかわいい!」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約50分 駐車場:×(道路脇に駐車することになります) トイレ:× 更衣室:×シャワー(水):× ライフセーバー:×

【10位】ヨコハマ・ベイ(ケアヴァウラ・ベイ)/オアフ島西部

[画像12: リンク ]


<観光客がほとんど訪れないビーチ。運が良ければ野生のイルカが見られるかも!?>
ハワイになぜ横浜!?と驚いた方も多いのでは?横浜出身の日本人移民が釣りをしによく訪れていたから、などネーミングの由来はいくつか説があるようです。マカハビーチから北へ更に10分ほど行った場所にあり、マカハビーチを過ぎると住宅街はなくなり、ひっそりとしてきます。このビーチは訪れる人が少なく静かで、週末でも観光客はほとんどいません。海はすぐに深くなるので、泳ぎが苦手な方にはむきませんが、人が少なく綺麗なビーチを見たい、という方にオススメです。午前中には野生のイルカが見られることも!訪れる際は車の中に貴重品を置かないよう、十分注意して訪れましょう。
【投票頂いたお客様の声】「あまり人がいなくて、とても綺麗」「治安は少し悪いから車上荒らしに注意は必要ですが最高ですよ」
【ビーチ情報】ワイキキから車で:約1時間30分 駐車場:○ トイレ:○ 更衣室:○ シャワー(水):○ ライフセーバー:○

【H.I.S.SNS旅トレンド調査】行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチランキング:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。