logo

TISのCLO機能を持つクラウドサービス『Goodeal!』を山陰信販が採用

TISインテックグループ 2016年08月22日 14時20分
From PR TIMES

~ クレジットカードとクーポンを連携させるCLOなどで、 加盟店への送客、新規顧客の獲得、カード利用率の向上を目指す ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、山陰信販株式会社(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:加本 弘、以下 山陰信販)が、クーポンによる集客の高度化を実現するCLO(Card Linked Offer)※1機能を持つクラウドサービス『Goodeal!』(グッディール)を採用したことを発表します。



 『Goodeal!』は、クレジットカード情報と紐付くCLOクーポンの発行機能や、アプリユーザー間でのクーポンデータや店舗情報を授受できるクチコミ拡散機能などを持つスマートデバイス向けの集客用アプリを、低コストかつ短期間で作成できるサービスです。

※1:クレジットカードの利用情報とデジタルクーポンを連携させて、インセンティブ(現金割引、ポイント付与など)をカード利用者に提供する仕組み

 山陰信販は、加盟店への付加価値向上を目的に「SmartCatch!」という店舗集客用アプリを9月1日から提供開始をします。「SmartCatch!」には、山陰信販の加盟店を掲載し、加盟店の営業支援はもとより、利用者に対しては店舗からお得なクーポンを配信するなど有益な情報を提供します。「SmartCatch!」は、9月1日から山陰信販グループ店舗を含める加盟店を募集し、1年後には100~150店舗まで掲載数を増やしていく予定です。今回この「SmartCatch!」のアプリ構築に、TISの『Goodeal!』が採用されました。

<『Goodeal!』を活用した「SmartCatch!」のイメージ>
[画像: リンク ]


山陰信販では、以下のような点を評価して、『Goodeal!』を採用しました。

・スマートデバイス向けの集客用アプリを低コストかつ短期間で作成できる。
・将来的にクレジットカード情報と紐付くCLOクーポンを発行できる。
・事業者の営業支援に寄与できる。

 TISでは、『Goodeal!』を地方信販会社や百貨店、電子マネー事業者、デビットカードやプリペイドカードを連携したい事業者など向けに今後も展開していき、2019年度末までに1万店舗へのアプリ導入と約10億円規模の売上を目指します。

◆山陰信販株式会社について
山陰信販株式会社は、鳥取県米子市に本社を置くクレジット会社です。西日本を中心にクレジットカード事業、ショッピングクレジット事業、各種ファイナンスなど幅広い商品をラインナップし、金融ソリューションを提供しています。詳細は以下URLをご参照下さい。
リンク

◆『Goodeal!』について
『Goodeal!』は、小売・サービス事業者向けの集客用アプリ構築を支援するクラウドサービスで、TISのリテール決済ソリューションのトータルブランド『PAYCIERGE』のサービス群の一つです。リアルタイムなクーポン管理や配信ターゲットを限定した発行が行えるCLOクーポン管理・配信機能や、ユーザー間で音やSNS、メールによりクーポンデータ・店舗情報の授受が気軽にできるクチコミ拡散機能などを持つスマホアプリが、店舗に合わせて簡単に作成できる点が特長です。CLO機能やO2Oアプリフレームワークは、クラウドベースで提供されるため、効果的な集客施策を行いたい事業者は、低コストかつ、短期間で店舗の集客効果を高めるアプリサービスが開始できます。詳細は以下URLをご参照下さい。リンク

◆『PAYCIERGE』について
『PAYCIERGE』は、リテール決済を必要とするすべてのお客様に、利便性の高い、安心できるしくみを提供するリテール決済ソリューションのトータルブランドです。暮らしの中のさまざまな場所にキャッシュレス決済の便利さがひろがる「新しい社会」を目指し、カード業界で圧倒的なシェアを持つTISの先進的な技術や、豊富なノウハウをいかした、信頼できるシステムと安全な運用を組み合わせることで、ビジネスの成功を幅広くお手伝いします。
PAYCIERGE特設サイト リンク

TIS株式会社について
TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。リンク

TISインテックグループについて
TISインテックグループは、2016年7月1日にITホールディングスグループからTISインテックグループに生まれ変わりました。グループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事