logo

テクトロニクス、IBC2016で放送/メディア業界に向けた新たなソリューションを紹介

テクトロニクス 2016年08月22日 13時48分
From Digital PR Platform


お知らせ
2016年8月22日


テクトロニクスは、IBC 2016の展示会において、4K、ハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)、ワイド・カラー・ガマット(WCG)、Video over IP、アダプティブ・ビット・レート(ABR)などの技術を最大限に活用するための新製品、新機能を展示します。

エンタテインメント、ニュース・コンテンツの制作、管理、配信に携わるプロフェッショナル向けの展示会であるIBC 2016は、9月9日(金)~13日(火)、オランダ、アムステルダムで開催されます。 世界170ヶ国から55,000人以上の参加が見込まれ、1,600社以上のメーカが製品を出展します。テクトロニクスは、業界を牽引するビデオ・テスト、モニタリング・ソリューションを展示します(ブース番号:10 D41)。

テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのチャーリー・ダン(Charlie Dunn)は、次のように述べています。「テクトロニクスは、お客様がさまざまな最新の技術を利用するための十分な専門知識、ツール、アプリケーションを提供しています。テクトロニクスのブースでは、IPインフラへの移行管理や4K、HDR、ABRコンテンツをモニタリングし最適化するための最新のソリューションを展示し、お客様のご来場をお待ちしています」

テクトロニクスは、ライブIP制作への移行をサポートするため、メディア関連企業が既存の投資を維持しながら、実務を移行するために役立つPrismを展示します。Prismは、ハイブリッドSDI/IPプロダクション・ワークフロー問題の直感的な解析が可能であるため、ITエキスパートと放送エンジニア間の共同作業に貢献します。また、Software Definedプラットフォームであり、新しい技術、規格に対応してアップデートすることで、さまざまなアプリケーションに対応できます。Prismの他に、SDIベースとIPベースのメディア・インフラのためにSPG8000A型マスタ・シンク/PTPグランドマスタ・クロック・ゼネレータにオプションで装備可能な、PTP(IEEE 1588)サポートを展示します。

高解像度4Kコンテンツの収録おいて、HDRとWCGは重要性を増しています。カメラ・オペレータ、エディタ、カラリストによる高品質コンテンツの収録と取り扱いをサポートするため、テクトロニクスはIBC 2016において、WFM/WVR8000シリーズ波形モニタ/ラスタライザによるHDR機能をご紹介します。この新しい機能により、正しいホワイト・ポイントが設定でき、レベルを調整してコンテンツのダイナミック・レンジをフルに使用できます。

マルチスクリーンまたはOver-The-Top(OTT)メディア・サービス、ABRプラットフォームが普及するにつれ、テスト/検証が必要なビデオ・コンテンツの量は急速に増加しています。IBC 2016において、テクトロニクスはAurora自動QCソリューションの拡張された機能を展示します。この機能には、新しい知覚ビデオ品質(PVQ)スコアリング、Amazon Web Services(AWS)クラウドのサポート、フランスの放送局のコンテンツ配信テストのためのAS-10 PAD配信仕様サポートが含まれます。また、Auroraを補完するために、拡張されたコーデック、ラッパ・フォーマットをサポートしたHydra は、新しいファイルベース・コンテンツ用インタラクティブ・プレーヤ/アナライザです。

マルチスクリーン・サービスの包括的モニタリングと品質保証のため、テクトロニクスは新たにデクリプションとデコード機能を備えたSentry ABRプラットフォームを用意しています。Sentry ABRは、ストリームごとのビット・レートで、リアルタイムに総合的なQoE解析を行うことで、リニアベースのサービスおけるモニタリングの幅を広げます。



<テクトロニクスについて>
米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。
ウェブサイトはこちらから。 jp.tek.com


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事