logo

知ってください、料理男子の情熱を。

amidus 2016年08月19日 17時17分
From PR TIMES

点在する料理男子をコミュ二ティ化、ネットワーク化することによって、 新たな切り口で「食」マーケットを創造する。

ビジネスコンテンツショーケース「amidus」を展開する、amidus株式会社(東京都渋谷区/代表取締役:田淵淳也)は、今年度の注力マーケットである、「衣」・「食」・「住」の、食領域における、新たなビジネスプラットフォーム「.cook(ドットクック)」のサービス提供をスタートしました。リンク



[画像1: リンク ]



「時短」ではなく、「じっくり」
コンセプトは「時間を味わおう」

デジタル社会の隆盛によって時短、スピーディーに時間が消費される一方で、丁寧にじっくりドリップするサードウェーブのコーヒーが流行の兆しを見せ、レコードプレーヤーに針を落としてアナログ音楽を楽しむユーザーが増え始めたりと、「時間を楽しむ」という価値観が今一度見直され始めています。

様々な産業構造のリデザインを進めているamidusは、食マーケット、特に「料理」という領域においても、そういった「時間を楽しむ」という価値が再評価されていくと強く確信しており、この度「.cook(ドットクック)」というサービスをリリースするに至りました。

.cook のコンセプトは「時間を味わおう」時短、つまりインスタントという物差しで料理を捉えるのではなく、“ じっくり ”と時間を楽しむことにフォーカスし、料理のプロセス、そのものを楽しむことを通じて、「食」のビジネス領域を拡張して参ります。

[画像2: リンク ]

※過去10年間のアナログレコード生産実績推移(一般社団法人日本レコード協会調べ)

日本の音楽業界団体である、日本レコード協会の調べによると、2015年のアナログレコード生産実績は約12億円、前年比1.5倍以上の増加幅となっている。「時間を楽しむ」という概念は、大きく見直され始めている。


料理は生活費ではなく、趣味費から。
料理男子の情熱を軸にした、ビジネスプラットフォーム

生活のための料理ではなく、たっぷり時間を使う趣味として、とことん料理と向き合いたい。素材にも、作り方にもこだわり、調味料も一から作りたい。.cookはそういった「じっくり」と、時間とプロセスを楽しむことを体現している料理男子をコーサプライヤー(co-supplier)兼、ターゲットとし、マーケットを開拓して参ります。

.cookは、こだわりも熱量も非常に大きなものであるにも関わらず、互いにコミュニケーションを取る場、料理を振る舞う場が限られている料理男子の情熱を、リアルとバーチャルの2方向の側面から繋げていくことを起点とし、新たな「じっくり」マーケットを創出する事を狙います。


SERVICE MENU

.cookでは、下記のサービスメニュー展開を致します。

【 新たなマーケット創出に向けた、コミュニケーションプラットフォーム 】
・.cook.com  ( ドットクックドットコム )
【 新たなマーケットへ投下する、新商品開発サポート 】
・.cook LABO  ( ドットクックラボ )
【 料理男子マーケット拡張ソリューション 】
・COOK BOSS ( クックボス )
・JARGOHAN  ( ジャルゴ・ハーン )
・.cook kitchen ( ドットクックキッチン )

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

料理男子コミュニケーションを活性化させる
webプラットフォーム

「料理ステータス」をコミュニケーションの軸に据え、レシピ配信、料理写真投稿はもちろん、調理道具タグ、ステータスサーチなど、ありそうでなかった料理にまつわる様々な機能を実装したコミュニケーションプラットフォーム。他者の料理ステータスを切り口に、競争意識と共創意識を煽動し、点在している料理男子の熱量をつなげることで、新しいマーケットを創出して参ります。
11月下旬ローンチ予定。

[画像5: リンク ]

※ あくまで開発中のものであり、デザイン、仕様は仮のものです。
(C) amidus.corp

現状のレシピサイト、食系のSNSはどうしても「人」を感じることができず、
レシピや投稿された写真などに関して、「美味しさ」を信用しきれない部分が大きい。
.cook.comは、人とステータスを大きく打ち出すことで、こだわりや、料理にかける熱量を判断材料とし、
信頼のあるやり取り、情熱的なコミニュケーションを可能にする。


[画像6: リンク ]

調理家電、調理器具、クッキングファッション、
料理にまつわるあらゆる商品・サービスに、料理男子の視点を

amidus はこれまで様々な分野・産業で商品企画開発のサポートを行ってきました。そのノウハウを活かし、企業に対するソリューションの一つとして新商品の企画開発のサポートサービスを提供いたします。従来の主婦層をメインターゲットとした商品開発ではなく、低温調理機、温冷対応燻製機、ピザ釜など、料理へのこだわりを実現する為の調理家電の開発サポートを始め、調理器具、食品、アパレルなど多角的なコンサルティングを行います。「生活費ではなく、趣味費で料理を楽しむ、男心をくすぐるモノを。」をコンセプトに、痒いところに手が届く、情熱的な開発サポートサービスです。



[画像7: リンク ]



もっと料理を振る舞う場を、料理について考える時間を。
素人料理男子の料理対決大会

「時短=女性の社会進出」ではなく、「男性のキッチン進出=女性の社会進出」と考える .cookでは、 web上のコミュニケーション施策に加え、リアルな場でのコミュニケーション活性化施策として、素人料理男子をターゲットとした、料理対決大会を定期開催いたします。
3~9名を1チームとし、決められたテーマ、制限時間で料理を完成させ、美味しさとチームワークを競い合う料理対決大会です。
ホームパーティーや家庭で料理を振る舞うだけではなく、草野球、草サッカーの様に、仲間と料理についてじっくり語り合い、もっとじっくり、料理と向き合う時間を提供して参ります。
リアルな場でのコミュニケーションを活性化することで、さらなるマーケットの拡大を狙います。

[画像8: リンク ]

※ 開催概要・デザインは仮のものです。
(C) amidus.corp

大会公式ルールブック。
まずは東京で開催し、全国へフランチャイズ展開も狙う。
第1回 COOK BOSS は、11月下旬開催予定。

[画像9: リンク ]

cooking の入り口を作る
炊飯器向けプレミアム炊き込みご飯提供サービス

.cookでは、マーケット拡大へ向け、普段、家庭で料理をしない人向けにもソリューションを提供して参ります。ジャルゴ・ハーンは、一人暮らしの男性をターゲットとした、炊飯機に入れて炊くだけの「ご飯の素」提供サービスです。ジャルゴ・ハーンというご飯の素を宅配し、炊飯器にその素を入れて炊くだけで、ビリヤニ、パエリア、海南鶏飯など、一手間かけた様な、フォトジェニックな本格料理が完成します。
所謂、時短を目的とした炊飯器料理ではなく、手軽にもかかわらず、シェアしたくなる様な本格料理を提供することで、今までじっくり料理と向き合ってこなかった人に料理をする楽しさを疑似体験してもらうための、炊飯器ご飯提供サービスです。

[画像10: リンク ]
「家じゃできない」ができる、
オープンキッチン

.cookは、web、イベント施策に加え、常時料理コミュニケーションが取れる“場”として、オープンキッチンを創設いたします。コンセプトは「家じゃできないができる、じっくりキッチン」。
家庭では挑戦することが難しい燻製/熟成を思う存分楽しめる「燻製 / 熟成発酵室」、プロの器具メンテナンサーが常時相談に乗る「調理器具メンテゾーン」、ヨガ教室や料理教室も開催可能な広い「セミナールーム / パーティールーム」、キッチンの隣にはショップも併設し、シーズン毎に入れ替わる「産直販売ゾーン」、使用する分だけこだわりの食材を買うことができる「ハーブ / オイルの量り売りゾーン」も創設します。
料理男子、ひいては料理が好きなあらゆる人のこだわりを形にする、オープンキッチン。それが、.cook kitchenです。


【本件に関するお問い合わせ】
amidus株式会社
TEL : 03-3409-9926 / Mail : info@amidus.co.jp
受付時間:月~金(祝祭日を除く)10:00~19:00

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事