logo

9月7日にトークイベント開催

株式会社朝日新聞社 2016年08月19日 14時03分
From PR TIMES

「ネットニュースの今、未来 ~ Yahoo!ニュース、withnews担当者によるリアルトーク」参加者募集

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は9月7日(水)に、ネットニュースと現在と未来を考えるトークイベントを開催します。モバイルやSNSの急激な普及を受け、ニュースのあり方が決定的に変わりつつあります。黄金時代到来とも見えるネットニュースは、これからどこに向かうのでしょう? 私たちオーディエンスはどう向き合えばいいのでしょう?

 朝日新聞社ジャーナリスト学校が発行する月刊誌「Journalism」8月号の座談会に参加したヤフーの片岡裕さん、ネット・ジャーナリストの亀松太郎さんに、朝日新聞の若者メディア「withnews」を担当する奥山晶二郎も交え、リアルに語っていただきます。イベント後には懇親会もあり、最前線で活躍する3人と一緒に、ネットニュースの今と未来を考える機会になります。一般から広く参加者を募りますので、貴媒体の読者・視聴者のみなさまにご案内いただければと思います。

 イベントの概要は次の通りです。
日  時:9月7日(水)19時(受け付け開始18時半、終了予定21時半)
会  場:朝日新聞社メディアラボ渋谷分室
(東京都渋谷区神宮前 6-19-21 ホルツ細川ビル4階)
参加費 ::2000円(懇親会込み)
定  員:70人
申し込み:イベントレジストの下記ページから
リンク

◇登壇者
・片岡裕(かたおか・ひろし) ヤフー株式会社執行役員メディアカンパニー長
 1978年岐阜県生まれ。ニフティ株式会社を経て、2005年にヤフーへ入社。ニュースや政治サービスの企画や新規事業などを担当した後、12年からニュースやスポーツ、天気などのサービスを統括。広告事業を担当した後、再びニュース事業の責任者を経て、現職。

・亀松太郎(かめまつ・たろう) ネット・ジャーナリスト
 1970年静岡県生まれ。朝日新聞記者を経験した後、J-CASTニュース記者などを経て、ニコニコ動画を運営するドワンゴに転職。ニコニコニュース編集長としてサイトの運営や報道・言論番組の制作を統括。2013年から16年春まで弁護士ドットコムニュースの編集長を務める。

・奥山晶二郎(おくやま・しょうじろう) 朝日新聞記者・withnews編集長
 2000年、朝日新聞入社。佐賀、山口、福岡などを経てデジタル編集部へ。朝日新聞デジタルの創刊や、ツイッター分析、震災特集ページなどに携わり、2014年7月、取材リクエスト機能などをいかしたユーザーとの双方向性を重視した「withnews」をスタート。2016年7月の月間PVは7700万PV。

注意事項
・申し込みは先着順です。定員(70人)になり次第、締め切らせていただきます。
・ご購入いただいたチケットのキャンセル対応は不可です。どうぞご了承ください。

■月刊「Journalism」
 2008年10月に創刊。 報道関係者や研究者の寄稿、座談会などで構成するメディア研究誌で、時々のテーマで特集を企画し、日本のジャーナリズム全体の活性化を目指しています。最近では、「右派運動ってなんだろう?」(2016年5月号)、「ネットニュースは進化を続けるか?」(16年8月号)などを掲載。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事