logo

オンライン学習×オフライン学習を組み合わせた、短期集中で英会話力を伸ばす「実践演習型ビジネス英会話プログラム」「レアジョブ本気塾」第三回モニター生募集を開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、短期集中で英会話力を伸ばす「レアジョブ本気塾」の第三回モニター生の募集を開始いたします。




[画像1: リンク ]


現在、語学ビジネス市場のなかでもお稽古事や趣味を目的として学ぶ「外国語教室(趣味)の市場」は年々減少する一方、ビジネスの現場や学校の授業、各種入試など直近で英語力を必要としている「成人向け(ビジネス)市場」や「幼児・子供英会話教室市場」は拡大を続けていることから、趣味で英語を学ぶ方は減少し、成果を求めて英語を学ぶ方が増加の傾向にあります。(※1)

レアジョブでは、日本人が英語を習得するために必要と言われている約3,000時間(※2)の学習時間を確保するために、オンライン英会話サービスを主たる事業として、話せるようになるための練習の機会を多くの方に提供してまいりました。

さらに、ビジネスでの活用を目的とした学習者が増える中、「短期間で英語を話せるようになりたい」という声も多く頂いており、2016年1月より、短期間で英会話力向上を目指す、“オンライン英会話”と通学制の“実践演習(クラスワークショップ)”、“学習サポート(1on1)”を組み合わせた「レアジョブ本気塾」を提供しております。「レアジョブ本気塾」では、従来のオンライン英会話レッスンに加え、単語知識等を習得するためのホームワーク、定期的な学習進捗報告が求められます。さらに、自己学習だけではなく、週1回の通学も必須とされ、クラスワークショップでの英会話の実践演習や、学習トレーナーによる面談等の学習のサポートを通じて、モチベーション管理を徹底的に行い、短期間での目標達成を目指します。

今年1月からこれまで約60名の塾生が「レアジョブ本気塾」で学習に取り組みました。第三回からは、“ビジネスシチュエーション”により特化したプログラムを提供し、「仕事の現場で使える」英会話力向上に挑戦します。

■レアジョブ本気塾とは
レアジョブ本気塾とは、約3ヵ月という短期集中で英会話力向上に挑戦する「実践演習型ビジネス英会話プログラム」です。累計2,000万回の英会話レッスンを提供してきたレアジョブ独自のラーニングサイクルと学習カリキュラムに基づいて作成した、短期学習プログラムを利用し、英会話力向上に取り組みます。

■レアジョブ本気塾の特徴
・クラスワークショップ
本気塾のクラスワークショップは、教材に沿って先生と会話を進めていくレッスン形式ではなく、プレゼンテーション・ディスカッションなど日々の仕事で実際に起こりうる場面のロールプレイを繰り返すことで、英語で各場面に対応できる力を身に付けます。

・オンラインレッスン
通学制の英会話スクールでは難しい圧倒的な量のアウトプットの練習機会を、オンラインレッスンを通じて提供し、毎日一定回数のレッスンを受講いただくことで、早期に学習を習慣化し、短期間での英会話力向上を目指します。

・ホームワーク
英会話レッスンだけではなく、英会話力向上に不可欠な「単語やフレーズなどの知識習得」を目的とし、ワークショップやオンラインレッスンの学習内容に関連したホームワークに取り組みます。また、一人では諦めがちな暗記学習もクラスで確認テストを行い、モチベーションの維持に繋げます。

・1on1
受講者ひとりひとりを、担当の英語学習経験豊富な学習トレーナーが、日々の学習状況の把握・定期的な面談をし、学習継続をサポートします。

・クラスメート
本気塾は一斉募集により集まったメンバーで、12~14名ごとにクラスを組みます。非常に厳しい学習環境が求められる中、同じ志や目標を持つ仲間が隣にいることで、途中で諦めることなく、最後までやり遂げることができます。
[画像2: リンク ]

■サービス概要
・期間:2016年9月~12月
・コース編成:3コース、全5クラス
-実践ビジネススキル発展コース(Jissen Business Expert):TOEIC 800点以上の方
-実践ビジネススキル応用コース(Jissen Business Practical):TOEIC 700点以上の方
-実践ビジネススキル基礎コース(Jissen Business Basic):TOEIC 600点以上の方
・募集人数:各クラス12~14名
・その他サービス概要について:リンク

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : リンク
事業内容: オンライン英会話サービス事業
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー(※3)、900社以上の法人企業、教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※4)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

※1 矢野経済研究所「2016語学ビジネス徹底調査」より
※2 The Foreign Service Institute of the Department (FSI)より
※3 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※4 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事