logo

9月1日(木)~9月15日(木)「HyLife Porkフェア@代官山」を人気飲食店10店舗で開催!

HyLife Pork Asia Ltd.日本支店 2016年08月18日 21時31分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月18日

HyLife Pork Asia Ltd.日本支店

カナダの大自然で育ったプレミアム・ポーク
HyLife Porkブランディングプロジェクト
「HyLife Porkフェア@代官山」を人気飲食店10店舗で開催!
9月1日(木)~9月15日(木)
「ル・コントワール・オクシタン」や「La Boutique ル・コルドン・ブルー」「キング・ジョージ」など代官山の個性豊かな10店舗が、
HyLife Porkを使ったさまざまなメニューを期間限定で提供!

 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:岡藤 正広)が49%出資するカナダ最大の養豚企業、HyLife Group Holdings Ltd.のマーケティング部門であるHyLife Pork Asia Ltd.(ハイライフ ポーク アジア)日本支店は、当社が提供するカナダ産豚肉「HyLife Pork(ハイライフ・ポーク)」を使ったレストラン「HyLife Pork TABLE」(ハイライフ・ポーク・テーブル)が9月16日(金)にオープンするのに先立ち、HyLife Porkを使ったオリジナルメニューを10店舗の個性豊かな飲食店が提供する「HyLife Porkフェア@代官山」を2016年9月1日(木)~9月15日(木)に開催します。

 HyLife Porkは、日本人の味覚に合わせた品種開発と、特別な飼料配合から生み出された当社の主力製品で、カナダの肥沃な大地において健康的に生産された、赤身と脂身のバランスがよい柔らかくジューシーな味が特徴の豚肉です。このHyLife Porkは品種開発から飼料生産、養豚、加工、流通までを当社グループで一元管理をする、世界でも数少ない「一貫生産」を採用しており、高いレベルでおいしさを安定させているほか、トレースバックシステムによる品質管理で、安心・安全を実現しています。

 今回のフェアでは、「ル・コントワール・オクシタン」や「La Boutique ル・コルドン・ブルー」、「キング・ジョージ」といった、代官山で人気の飲食店10店舗において、サンドイッチをはじめバルメニューから和食まで、HyLife Porkのおいしさを引き出した個性豊かな期間限定オリジナルメニューを提供する予定です。


<フェア概要>
HyLife Porkフェア@代官山
開催期間:2016年9月1日(木)~9月15日(木)
参加店舗:
カテゴリ/店名/住所
カフェ  ガーデンハウス クラフツ 代官山 渋谷区 代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟
カフェ  カフェ ハバナ トウキョウ    渋谷区 猿楽町2-11 氷川ビル1F
和食   京家KARASUMA        目黒区上目黒1-15-11 カーサ ピッコラ 中目黒 2F
カフェ  キング・ジョージ         渋谷区 代官山町11-13
カフェ  グルグル リーファー       渋谷区 猿楽町24-7 代官山プラザビル 2F
カフェ  バイミースタンド         渋谷区 東1-31-19 マンション並木橋302
カフェ  バード 代官山          渋谷区 代官山町9-10 2F
ビストロカフェ メゾン・イチ代官山     渋谷区 猿楽町28-10 モードコスモビルB1
ビストロカフェ La Boutique ル・コルドン・ブルー 渋谷区 猿楽町28-13 ROOB-1 1F
ビストロ ル・コントワール・オクシタン   渋谷区 猿楽町29-18 ヒルサイドテラスA6

メニュー:
●「ベトナム風ポークベリーサラダ」 \1,400 ガーデンハウス クラフツ 代官山
●「キューバ風ハイライフ・ポークのピリ辛ロースト~パクチー・ハラペーニョと
  テキーラフランベ~」 \1,200 カフェ ハバナ トーキョー
●「ハイライフ・ポークの京風角煮」 \780  京家karasuma
●「プロヴァンス風プールドポークサンドイッチ」 \1,200 キング・ジョージ
●「ハイライフ・ポークの柚子塩フォー」 \1,100  グルグル リーファー
●「バイミー」 \700 バイミースタンド
●「プルドポークのサンドイッチ」 \1,100 バード代官山
●「ハイライフ・ポークのリエット」 \1,000 メゾン・イチ代官山
●「ル・コルドン・ブルー」 \1,520 La Boutique ル・コルドン・ブルー
●「豚肉のコンフィ じゃがいもときのこのソテー」 \2,000
   ル・コントワール・オクシタン

企画協力: ウォーカープラス/株式会社KADOKAWA


<HyLifeについて>
開発・生産から流通まで。世界でも稀な「一貫生産」を実現したHyLife
HyLife社は、カナダのほぼ中央、マニトバ州にあるカナダ最大の養豚企業です。マニトバ州は年間平均気温が3度。冷涼な気温に加え、雄大な自然、豊富な水資源、清浄な空気、そしてカナダ内でも晴天が多い、豚を健康に育てるのに最適な環境です。
この土地で、品種開発から飼育、加工といった商品製造だけでなく、豚の食べる飼料生産、流通までも一元管理。徹底した品質管理を可能にする「一貫生産」を実現しています。

HyLife Pork Asia Ltd. (ハイライフ ポーク アジア)日本支店
日本オフィス:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9-8 URBANPARK代官山I #103
TEL:03-6452-5614     Webサイト:リンク


<HyLife Porkについて>
日本人の好みを徹底的に研究
HyLife社は2010年から本格的に日本向けの商品開発・輸出に取り組んでいます。同じ豚肉といっても、実はそれぞれの国の食文化や嗜好によって大きく異なります。しゃぶしゃぶや生姜焼きなどの薄切り肉、とんかつなど揚げ物が好まれる日本では、口あたりのよい肉質、ジューシーで柔らかい赤身、しっかりと白くしまった脂身が求められます。この日本人の味覚に合わせて開発したのが、HyLife社のHyLife Porkです。HyLife Porkは、豚肉の品質に大きく関わるとされる飼料も、自社の栄養士や獣医の指導のもと、カナダの大麦・小麦を含む最適な飼料バランスを追求しています。さらに、HyLife Porkの中には、ハーブを配合することにより、よりよい香りとうま味を持つPremium Porkの「HyLife Pork ハーブ三元豚」もあります。

<「HyLife Pork TABLE」について>
レストランのほか、ショップコーナーや一流シェフによるワークショップも随時開催
HyLife Porkを実際に食べられる場として、2016年9月、東京・代官山に初のショップ「HyLife Pork TABLE」をオープンします。HyLife Pork TABLEでは、キャッチフレーズを「ふつうの日を、ステキな日に。」とした“HyLife体験″をしていただくために、プレミアム・ポークの「HyLife Pork ハーブ三元豚」を使った料理を提供するカフェ&ダイニングを展開します。また、オリジナルグッズを販売するショップコーナー、そしてメインシェフの相場 正一郎氏ほかさまざまな料理人が講師を務め、「HyLife Pork ハーブ三元豚」のおいしい食べ方をレクチャーするワークショップなど、HyLife Porkの魅力を余すことなく体験できる場となる予定です。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事