logo

株式会社アクティオとのスポンサーシップ契約について

公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 2016年08月18日 12時02分
From 共同通信PRワイヤー

株式会社アクティオとのスポンサーシップ契約について

 公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は、この度、株式会社アクティオとの間でスポンサーシップ契約を締結いたしました。

1 契約内容
  オフィシャルスポンサー

2 契約先
  会社名:株式会社アクティオ
  本   社:東京都中央区日本橋3-12-2
  代表者:代表取締役社長 小沼 光雄

3 契約カテゴリー
  建機レンタル及び備品レンタル

4 コメント
  【小沼 光雄:こぬま みつお(株式会社アクティオ 代表取締役社長)】
   この度、株式会社アクティオは第8回アジア冬季競技大会をオフィシャルスポンサーとして
  サポートさせていただくことになりました。
   当社は、国内で約700拠点、海外においては東南アジアを中心に7ヵ国で建設機械の
  レンタル事業を展開しており、成長著しいアジア各国のインフラ整備を支えております。
   本大会はアジア各国の皆様をお迎えする大型イベントであり、当社が30年前から
  取り組んでいるイベント設営レンタルにおいて蓄積された高い技術力で本大会に
  取り組んでまいります。
   来年50周年を迎える当社は、日本を代表する大手ゼネコンをはじめ多くの建設会社と
  パートナーシップを結び、現在では建設機械レンタル業界のリーディングカンパニーに
  なりました。今後は、建設だけではなく、イベントをはじめあらゆる業界に向けた
  レンタルを創造し、そして、更なる成長のために、今大会をきっかけとして今まで以上に
  北海道での事業に力を注いでまいります。
   本大会の成功を支援することで、次の冬季オリンピック、パラリンピックの札幌招致に
  つなげられるよう、大会主催者様とともに魅力ある大会につくりあげていきたいと存じます。

  【秋元 克広(札幌市長 / 第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会会長)】
   成長著しいアジア各国のインフラ整備を支えてきた実績があり、
      日本を代表する建機レンタルカンパニーである株式会社アクティオ様に、
  2017冬季アジア札幌大会オフィシャルスポンサーになっていただいたことを
  大変心強く思います。
   また、大会の成功に向けて全社をあげて支援したいとのお言葉もいただき、
  感謝申し上げるとともに、スポーツ大会など数多くの大型イベントの成功を支えてきた
  付加価値の高いサービスを提供いただけるものと期待しております。
   札幌で開催する国際スポーツ大会に相応しい会場作りに貢献いただき、
  この大会の成功に向けてともに取り組んで参ります。

5 その他
大会ホ-ムページ(リンク)において8月18日より掲載。

■2017冬季アジア札幌大会
ゴールドパートナー
東日本電信電話株式会社
株式会社NTT ドコモ

オフィシャルスポンサー
株式会社アクティオ
株式会社イー・シー・プロ
株式会社カナモト
東京海上日動火災保険株式会社
北海道ガス株式会社
北海道新聞社
ミズノ株式会社




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事