logo

360ゲームズ許怡然は「全面オープンなPCゲームの業務提携、開発者との深い相互作用」という方針を指摘

360 Games 2016年08月18日 11時56分
From 共同通信PRワイヤー

360ゲームズ許怡然は「全面オープンなPCゲームの業務提携、開発者との深い相互作用」という方針を指摘

AsiaNet 65422

360ゲームズ許怡然は「全面オープンなPCゲームの業務提携、開発者との深い相互作用」という新たな方針を指摘した

サンフランシスコと東京, 2016年8月18日 /PRNewswire-AsiaNet/ --7月28日から7月31日にかけて、2016のChinaJoyイベントは世界中のゲーマーを魅了した。360ゲームズ業務総裁許怡然氏は「チャンネル即ちサービス“スーパー360” 開発者サービスの持続可能な最適化」をテーマとして、自分の見解を発表した。

写真:リンク

今年、360ゲームズはより良いサービスを提供するため、変わりつつある。2016年下半期、「スーパー360」計画を続く以外に、「パートナー参加の運営」、「おまかせサービス」、「新ジャンルのサポート」、「全面オープンなPCゲームの業務提携」という4つの新政策は開発者のアイデアの実現をサポートされる。

第一、360ゲームズは開発者との関係と共同作業を重視し、パートナーは360ゲームズの日常運営に深く関わることができる。

第二、360ゲームズはパッケージ・カスタマイズ・サービス ―― 360 Games Customerizationを開発者に提供する。このサービスはさまざまなサービスを開発者の具体的要求に応じてカスタマイズし提供することができる。

第三、360ゲームズは自身が注目する新ジャンルをサポートする。今年の主なサポート対象はリアルタイム競技とサウンドボックス。さまざまなジャンルやプラットフォームを効果的に接続することで、製品のポテンシャルを最大限に引き出すことが可能になる。

第四、360ゲームズは全面的に360ソフトウェア・ハウスキーパー・プラットフォームをオープンし、PCゲームの業務提携、独占、投資、IPカスタマイズサービスを行う。

情報元: 360 Games

問い合わせ先:

Ms. Siwei Wang
360 Games
Email: wangsiwei@360.cn

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事