logo

認証・アカウント管理・DHCPアプライアンス「Account@Adapter+」~ ブラックリストなどの自動登録でセキュリティを強化した、Version 6.05をリリース ~

日立電線ネットワークス株式会社 2016年08月18日 10時46分
From PR TIMES

日立電線ネットワークス株式会社は、自社で開発・販売している認証・アカウント管理・DHCPアプライアン
ス「Account@Adapter+」(アカウントアダプタープラス)の機能を強化した 「Account@Adapter+ Version
6.05」をリリースしました。LOG@Adapter*と連係した不正アカウントのブラックリスト登録や申請端末MAC
アドレスの自動登録など、不正な通信を抑止する機能を強化するとともに、認証システムの利便性が向上しま
した。
*LOG@Adapter:日立電線ネットワークス株式会社製ログ管理サーバー(ログアダプター)



[画像: リンク ]

【Account@Adapter+ 主な新機能】
■LOG@Adapter 連係ブラックリスト登録
Account@Adapter+は、不正通信ログ(syslog)を受信したLOG@Adapter と連係し、不正な通信を行ったアカウントをブラックリストに登録します。ブラックリストに登録されたアカウントは認証に失敗し、ネットワークに接続することができなくなります。その結果、不正な通信を抑えセキュリティが強化されます。

■自動取得MAC アドレスのアカウント自動登録
Account@Adapter+の特長的な機能であるユーザーツールを使用し、ユーザーアカウントを申請する際に、ユーザー端末自身のMAC アドレスを自動取得しアカウント属性に自動で格納します。これにより発行されたユーザーアカウントは、申請した端末でのみ認証成功(ネットワーク接続が可能)となります。MAC アドレス登録操作が自動化され利便性が向上します。

【Account@Adapter+ 特長】
・RADIUS 機能、LDAP 機能、CA(証明書)機能、DHCP 機能を1台に搭載した専用アプライアンス
・Web/MAC/802.1X 認証に対応し、外部LDAP/ActiveDirectory 連係やRADIUS プロキシ連係に対応
・証明書発行機能(CA 機能)をサポートし、スマートデバイスの証明書も発行可能
・ユーザー自身による利用ID・端末・証明書申請、管理者による審査(許可/却下)、MAC アドレス自動登録、ユーザーへのパスワード有効期限通知、未使用アカウントの自動削除、一括アカウント申請&発行など、アカウント運用管理負荷を軽減し、認証システム全体の運用コストを削減
・1 対N 構成による冗長構成に対応
・Shibboleth SP オプションにより、ネットワーク認証とクラウド認証のシングル・サインオンに対応

Account@Adapter+ の詳細は、以下のURL からご覧いただけます。
リンク

【日立電線ネットワークス株式会社】
日立電線ネットワークスは、日立金属グループのネットワークインテグレーション会社です。日立金属(旧・日立電線)から継承した20 年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、企業をはじめ大学や官公庁向けに提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。
導入事例、ソリューション、取り扱い製品の詳細は、以下のURL からご覧いただけます。
リンク

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ】
お問い合わせ先 日立電線ネットワークス株式会社 お問い合わせURL
リンク

■登録商標
Account@Adapter、LOG@Adapter は、日立電線ネットワークス株式会社の登録商標です。
ActiveDirectory は、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標です。
本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事