logo

日光市×『じゃらん』がタッグを組み、「観光」をきっかけに定住促進モデルの構築へ 日光市への定住企画「LifeTrip日光」を9月24日~25日に実施



[画像1: リンク ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下リクルートライフスタイル)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、日光市と共同で、日光市への定住を目的としたSUKIDESU日光体験事業の企画として「LifeTrip日光」を実施することをお知らせいたします。2016年9月24日(土)は移住イベントの第一弾を開催し、日本郵便株式会社、株式会社ECCなどの企業から仕事紹介を行う予定です。 なお、本企画は、内閣府が発表している「地方創生加速化交付金」の対象事業として実施いたします。


日光市の地元の暮らしと仕事がわかる「LifeTrip日光」
首都圏から2時間ほどの日光市は、日光東照宮を代表とする観光スポットや温泉スポットを多く有し、また紅葉シーズンには多数の人が訪れる関東でも屈指の観光エリアです。しかし、日光市は毎年人口が減少しており、特に若者の人口減による市の労働生産率が落ちていることが課題であります。

そこで、リクルートライフスタイルは日光市と共同で、観光をきっかけに日光の暮らしと仕事に興味をもってもらい、定住につなげる企画「LifeTrip日光」を実施することにいたしました。

地域の暮らしに興味がある首都圏在住の20~40代の若者やファミリー層を対象に、9月24日(土)には、定住に必要な「仕事」と「暮らし」を紹介する移住イベントを開催します。「仕事を理解する」プログラムとして、日本郵便株式会社、株式会社ECCをはじめとした企業からの仕事紹介や、希望者との個別相談会を実施、また「暮らしを理解する」プログラムとして、日光市より暮らす上でのさまざまな支援制度の紹介などを行います。また、イベント開催後は、希望者に向けたフォロー体制も組んでおり、移住~定住までのサポートも行っていきます。
今年9月のイベントは第一弾となり、年内計3回の開催を予定しています。


「LifeTrip日光」第一弾企画概要
公式ページ:リンク

実施期間:2016年9月24日(土)~25日(日)の一泊二日(2食付き)
定員:120名先着順
対象:首都圏在住の20~40代の若者やファミリー層
参加条件:
1. 旅行サイト『じゃらんnet』より、【「LifeTrip日光」移住イベント付宿泊プラン】を予約した方
2. 移住イベントに参加し、終了後アンケート回答を行える方
予約方法:公式ページから予約ください

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



「LifeTrip日光」特徴
1. 移住イベントを実施
2016年9月24日(土)に、日光市の「仕事」と「暮らし」がわかるイベントを実施します。「仕事」では、日本郵便株式会社、株式会社ECCなどの企業担当者から実際の募集情報を聞いたり、希望者はその場で個別相談もできます。
また「暮らし」では、行政担当者から市の持つ支援制度や、日光市在住者から日光市の魅力などが聞けます。

2. 移住イベント付き宿泊プラン
旅行サイト『じゃらんnet』で8月18日(木)より、2016年9月24日(土)~25日(日)の一泊二日(2食付き)限定の【「LifeTrip日光」移住イベント付宿泊プラン】を予約受付します。なお、予約時に「ふるさとお得クーポン」を取得すると一人6,000円~1万円(大人のみ対象)が割引されます。さらにイベントに参加し、アンケートに回答いただくとチェックアウト時に、3,000~5,000円のキャッシュバックもあります(大人のみ対象)。

3. 日光の観光・現地アクティビティが楽しめる
移住イベント前後は、フリータイムです。イベント後に日光の観光・現地アクティビティが楽しめるお得なクーポンを配布しますので、翌日は日光を存分に満喫することができます。


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事