logo

株式会社ロックオン、「MarkeZine Day 2016 Autumn」に協賛。アドエビス事業開発リーダーの足立がセミナーに登壇。

~急成長転職サービスを運営するレバレジーズのカスタマージャーニー分析事例を公開~



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、2016年9月8日(木)より2日間開催される「MarkeZine Day 2016 Autumn(以下、マーケジンデイ)」にプラチナスポンサーとして協賛いたします。

本イベントでは、アドエビス 事業開発リーダー兼シニアコンサルタントの足立が、「投資効率を求めつつ、中間指標を追う~インハウス×カスタマージャーニー分析で実現する獲得施策依存からの脱却~」と題し、現在インハウスマーケティング体制で急成長中のレバレジーズ株式会社 プロモーションチーム統括責任者 棚橋様と共に登壇いたします。レバレジーズ様がどのようにして、投資効率を向上させ、売上アップと、ブランド確立をされているのか、その手法をご紹介いたします。

[画像1: リンク ]

また、イベント当日は、2016年7月31日にバージョンアップした、ヒト軸分析を可能にする「オーディエンスエビス」や、サイトを訪れたお客様の声を直接聞ける「アドエビス リサーチ」などを紹介するブースも出展いたします。経験豊富なコンサルタントによる個別相談も承りますので、ぜひお立ち寄りください。

MarkeZine Day 2016 Autumn公式サイト:リンク

■セッション概要
【タイトル】【D-2】「投資効率を求めつつ、中間指標を追う」~インハウス×カスタマージャーニー分析で実現する獲得施策依存からの脱却~
【登壇日時】2016年9月8日(金)11:05~11:55
【場所】御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
リンク
【講演者】
[画像2: リンク ]

足立 愛樹
株式会社ロックオン
マーケティングプラットフォーム営業運営本部
製品企画課 事業開発リーダー 兼 シニアコンサルタント

2012年新卒でロックオン入社。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」に関わる事業開発と大手広告主・代理店様のマーケティングに関わるコンサルティングを担当。
最年少マネージャーとしてマネジメント・採用・新製品企画をこなす傍ら、デジタルマーケティングに関する講演も多数行う等、幅広く活躍している。

[画像3: リンク ]

棚橋 寿充
レバレジーズ株式会社
メディア・システム部 マーケティンググループ
プロモーションチーム 統括責任者

2012年東京大学文学部卒業。新卒でレバレジーズに入社後、アフィリエイト広告運用の傍らDSPを社内導入。 2013年社内トレーディングデスクを立ち上げ責任者に就任。
広告による態度変容の効果検証を主導し、ディスプレイ広告が他広告のCVRに及ぼす影響を証明した。 2016年1月全社の広告施策を統括するプロモーションチーム発足後、責任者に就任。

【概要】デジタルマーケティングはスマホシフト・メディアの多様化・コンテンツマーケティングや動画の普及・ビックデータ・人口知能活用等、新たな未来に向かう一方、現状多くの広告主様は獲得施策依存から抜けだすことが難しく、新たなテクノロジーを見ている時間も余裕もないのが現状です。
なぜ、課題とわかっている現状のマーケティング体制から抜け出す事ができないのか。それはユーザーを取り巻く環境が変わっているにも関わらず、これまでと同様の単一施策・媒体評価を直接的な指標で測り続けているからです。
本講演では、現在インハウスマーケティング体制で急成長中のレバレジーズ株式会社 棚橋様にお越しいただき、投資効率を向上させながら、売上を上げ、ブランドを確立していく手法と事例をご紹介致します。

【お申込み】リンク

■関連サイトURL
マーケティングプラットフォーム「アドエビス」:リンク
レバレジーズ様事例記事「転職メディアの急成長を支える体制と、カスタマージャーニー分析基盤とは」:リンク

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001 年6 月4 日
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「アドエビス」「THREe」
・ 商流プラットフォーム 「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事