logo

経費精算クラウド「経費 Bank」とヴァル研究所「RODEM」の連携サービスを開始~訪問先をカレンダー登録するだけで経路検索と経費精算が簡単に!~

SBI ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の子会社で企業の管理部門向けに基幹系システムのクラウドサービスを提供するSBI ビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 俊平、以下「当社」)は、このたび乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を開発・運営する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)と提携し、当社が提供する交通費・経費精算クラウド「経費Bank」と、ヴァル研究所が開発したビジネス・サポートサービス「RODEM(ロデム)」におけるデータ連携を2016 年8 月31 日より開始いたします。これにより経路検索や交通費精算などビジネスマンの外出にかかる作業時間の大幅な削減が可能となります。

■「RODEM(ロデム)」について
RODEM はクラウド型カレンダーに訪問先を登録するだけで、その予定に間に合う交通経路や出発時間を自動で算出し、カレンダーに登録することができるサービスです。RODEM が算出した移動に関する情報(日付・利用交通経路・運賃)は適宜修正登録も可能で、一度データを利用すれば経路や運賃のデータを蓄積するため再検索が不要となります。この機能を利用することで、交通経路検索の手間を最小限に抑制できます。

■「経費Bank」と「RODEM(ロデム)」の連携による効果
(1) カレンダーに訪問先と時間を登録するだけで、適切な出発時刻と経路を自動登録
クラウド型カレンダーに打合せ予定(訪問先と時刻)を登録すると、RODEM が移動交通経路や出発時間を自動で算出し、カレンダーに登録します。

(2) 事前に移動予定がわかっているので、訪問当日は安心して移動
RODEM が算出した移動予定をもとに、利用者は迷わずに当日の移動ができます。連動しているカレンダーのリマインド機能を活用することで、出発時刻を事前に通知することもできます。

(3) 交通費精算のための無駄な再検索は不要!データを活用したスマートな申請
RODEMが算出した移動交通経路、出発時刻、運賃等はログデータとして蓄積され、「経費Bank」での交通費・経費精算時にデータ連携することが可能です。これにより、精算時の交通経路・運賃の再検索は不要になり、手続きの効率化や事務作業工数の削減を実現します。





■ サービス開始日 : 2016 年8 月31 日(予定)

■各製品ご案内サイトはこちら
「経費Bank」紹介サイトURL:リンク
「RODEM(ロデム)」紹介サイトURL:リンク

■当社について
会社名 :SBI ビジネス・ソリューションズ株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー17F
設 立 :1989 年9 月
代表者 :代表取締役社長 森田 俊平
資本金 :1 億円
事業内容:バックオフィス支援サービスの提供
URL :リンク

■株式会社ヴァル研究所について
会社名 :株式会社ヴァル研究所
所在地 :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設 立 :1976 年7 月
代表者 :代表取締役 太田 信夫
資本金 :4,100 万円
事業内容:電子計算機に関するソフトウェアの開発・販売および管理運営
URL :リンク

リリースの記載内容は発表日時点のものです。その後、将来の製品改良等により内容が予告無しに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【本リリースのお問い合わせ先】
SBI ビジネス・ソリューションズ株式会社 ソリューション営業部
TEL:03-6229-0809 FAX:03-3589-7962
Email:sbi-bs@sbigroup.co.jp
受付時間 9:00~17:45(土・日・祝日を除く)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事