logo

400万ダウンロード突破の共闘対戦 爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー』台湾・香港・マカオ向けに配信決定のお知らせ

CROOZ 2016年08月17日 17時06分
From PR TIMES

クルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二)は、共闘対戦 爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー(以下、エレスト)』の繁体字版を、台湾・香港・マカオに展開することを決定し、それに伴いSo-net Entertainment Taiwan Limited(台灣碩網網路娛樂股份有限公司、以下、So-net Taiwan)と共同で開発を進めていることをお知らせします。



[画像1: リンク ]


日本及びこの度の配信エリアである台湾・香港・マカオを含む東アジア地域のスマートフォンゲーム市場は、スマートフォン端末の普及とともにユーザー数が急速に増加し、2013年は9,168億円から、2017年には2兆1,705億円、わずか数年で2兆円を超える市場規模に拡大すると見込まれています(※1)。この度展開するエレスト繁体字版は、言語対応するだけのローカライズとは異なり、台湾・香港・マカオエリアを熟知しているSo-net Taiwanが配信元となって、現地の最新ゲームトレンドや文化に最適化したカルチャライズを行い、さらにプロモーションにおいても現地で最も集客効果の高い手法を実施し、エレスト繁体字版のヒットを狙ってまいります。

■エレストについて
エレストは、7秒間のうちにピースを動かして特定のカタチを描くことで必殺技スキルを発動・乱射させて戦うスマホ向けのパズルRPGです。単にピースをつないで必殺技を出すだけのパズルゲームではなく、お手軽ながらも奥深い戦略性と爽快感を併せ持つゲーム性が評価され、ダウンロードは400万件(※2)を突破し、多くのユーザーにお楽しみいただいております。

エレストの詳細につきましては、公式サイトをご覧ください。
リンク

※1 株式会社CyberZおよび株式会社シード・プランニングの共同調査情報を基に記載しております
※2 エレストのダウンロード数は、同一端末による重複ダウンロードは含んでおりません

■今後の展開について
当社は『エレメンタルストーリー』、『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』(※3)をはじめとするポテンシャルの高いソーシャルゲームを複数運営しております。引き続きユーザー満足度向上に注力した運営を行い、業績拡大を目指してまいります。また、新規ネイティブゲームの開発においては、的を絞り、精鋭メンバーを招集した体制により、ヒットタイトルの創出を狙ってまいります。

※3 ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY及びファイナルファンタジーグランドマスターズ/FINAL FANTASY GRANDMASTERS は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。

<サービス概要>

[表: リンク ]



[画像2: リンク ]

社 名   :クルーズ株式会社
所 在 地  :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立   :2001年5月24日
資 本 金  :4億3,296万円
事 業 内 容:CROOZは、ソーシャルゲームやネット通販を中心に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事