logo

LINE、無料通話の“呼出音”を自分の好きな楽曲に!「LINE着うた(R)」が本日よりスタート

LINE株式会社 2016年08月17日 16時21分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

LINE MUSICと連動し、1,800万曲の中から好みの楽曲を自由に設定可能
再生回数5億回を突破したプロフィールBGM機能と合わせ、ユーザーと音楽との接点を強化
30日間無料のリリース記念キャンペーンも実施




LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュケーションアプリ「LINE(ライン)」において、無料通話を利用した際に聞こえる呼出音を「LINE MUSIC」収録曲の中から自分の好きな楽曲に設定できる「LINE着うた(R)」を本日公開いたしましたので、お知らせします。
[画像1: リンク ]


LINEは、デバイス・通信キャリアなどの端末環境に関わらず、親しい人同士が気軽に連絡を取り合えるサービスとして2011年6月よりスタートいたしました。以来、1対1~複数人でリアルタイムにチャットができる「トーク」や、自分の気持ちを簡単に表現できる「スタンプ」、相手と無料で通話ができる「無料通話・ビデオ通話」など、一貫してユーザー間のコミュニケーションを豊かにする機能を提供してまいりました。

2016年2月にはユーザーのプロフィール画面にLINE MUSIC収録曲の中から好みの楽曲を設定できる「BGM設定機能」をスタートいたしました。自分の好きなアーティストや楽曲を紹介できるとともに、友だちのプロフィール画面上で気軽に音楽が再生できる点などが好評でBGMとしての音楽再生回数は5億回を突破*1、 “音楽”を通じた新たなコミュニケーション機会を提供しています。
*1:BGM設定機能を公開した2016年1月21日~2016年7月31日における、プロフィール画面上での音楽再生回数

本日より公開した「LINE着うた(R)」は、1,800万曲以上のLINE MUSIC収録曲の中から自分の好きな楽曲を、無料通話をかけてきた相手に聞こえる“呼出音”として設定できる機能です*2。邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルから楽曲を選ぶことができ、音源長さは3秒~ 30秒の間で、自由に編集することが可能です。なお、「LINE着うた(R)」は、LINE MUSICアプリのダウンロードおよびLINE MUSICのベーシックプラン(20時間/30日間有効)もしくはプレミアムプラン(無制限/30日間有効)にご加入いただいている方のみ使用可能となっております。*3
*2:呼出音の設定方法はこちらをご確認ください リンク
*3:LINE MUSIC 料金プランの詳細はこちらをご覧ください。リンク

本機能の提供を通じ、人気アーティストの新曲やライブ・フェスなどで人気の楽曲を“呼出音”として楽しんでもらうことでユーザーと音楽の新たな接点を創出し、音楽の新しい楽しみ方とその機会を提供していきたいと考えています。今後は、呼出音だけでなく、着信音や通知音も提供予定です。
また、本日よりLINE MUSICの各プランにご加入でない方でも「LINE着うた(R)」の呼出音を30日間無料で設定することができるリリース記念キャンペーンを実施しております。

LINEでは、更なる機能の追加やLINE MUSICなどのファミリーアプリとの連携の強化を積極的に行ってまいります。


■設定方法
1:「LINE」および「LINE MUSIC」のインストールおよび最新バージョンへのアップデートを確認
2:「LINE」を起動し、「その他」タブ >「設定」>「トーク・通話」>「呼出音」>「LINE MUSICで呼出音を作成」をタップ
3:「LINE MUSIC」が起動し、自分の好きな楽曲を「曲・アルバム・プレイリスト」から選択、もしくは右上の「検索ボタン」から検索し、設定
4:「呼出音」として使用する範囲を指定し(3秒~30秒)、呼出音に設定
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


※「着うた(R)」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの商標または登録商標です。


■「LINE MUSIC」とは
邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルのヒットチャートや新曲をベースに1,800万曲以上の豊富な楽曲ラインナップやプレイリストを揃え、いつでもどこでも利用シーンや気分に応じて様々な楽曲を聴くことができる定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。現在では、1,700万ダウンロードを突破し、新曲はもちろんライブやフェスなどでの人気の楽曲も随時配信中です。
App Store:リンク
Google Play:リンク
公式サイト:リンク
公式ブログ:リンク
公式twitter:リンク
公式facebookページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事