logo

ピッチバトルの優勝者は500 Startupsから1000万円の投資を受けるチャンス!ARENAピッチ大会を9月7日に渋谷で開催!

PENN OLSON JAPAN 株式会社 2016年08月17日 15時34分
From PR TIMES

9月6-7日決定:アジア最大級のテック・カンファレンス、Tech In Asia Tokyo 2016



9月に行われるTech in Asia TokyoでARENAピッチ大会を開催します。

大会の優勝者には、トップクラスのシリコンバレー・ベンチャーキャピタルである500 Startupsから1000万円の投資が受けられる権利を授与することが出来ます。ARENAとはアジア全地域が集まるピッチバトルです。毎年数百社のスタートアップが応募し、その中から7社を選抜します。今年は、Tech in Asia Tokyoカンファレンス2日目の9月7日にメインステージでピッチ大会を行います。大会に出場する7社は数百社のベンチャーキャピタル、ニュースメディア等へ自社をPRすることが出来ます。大会詳細は下記をご覧ください。

ARENAピッチ大会概要
*ピッチする言語は日本語/英語どちらでも可
*ソフトウェア系/ハードウェア系のスタートアップでも出場可能

応募条件
-実用レベルの試作・プロトタイプを持っている事。
-外部資金調達が1.6億円(150万米ドル)未満である事。
-イノベーティブなソリューション、トラクションに実績があり、強い志を持ったチームである事。

応募締切:8月30日
ローリング方式で審査が行っておりますので早めに提出するようにお願いします。

大会申込はこちらから
リンク


【500Startupsについて】
500 Startupはスタートアップ企業を経済的かつ様々な面で支援する、世界でもトップクラスのベンチャーキャピタル。これまでに1500を越える企業を支援してきた。その先見の明には確かなものがあり、同社から支援を受けた企業の多くが更なる飛躍を遂げている。同社が支援した日本のスタートアップ企業の中には、ウェブベースの人力翻訳プラットフォームであるGengoや、日本のポップカルチャーを発信するTokyo Otaku Modeなどがある。


【Tech in Asia Tokyo 2016イベント概要】
開催日程: 2016年 9月6日(火)・9月7日(水)
開催時間:9:00-18:00(Day1) ・9:15-18:00 (Day2)
開催場所:ベルサール渋谷ガーデン (9F)


【Tech in Asiaについて】
Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテックやスタートアップのニュースを提供するテック系メディア。毎年アジア最大級とされるテック・カンファレンスをシンガポール・バンガロール・東京・ジャカルタ,の4都市にて開催。シンガポール本社を2011年に設立(日本事務局は2014年)。 シリコンバレーのアクセラレータのY Combinator出身企業でもある。インターネット・コミュニティのみならず、アジアの発展に貢献することを目指している。


【Tech in Asia 日本事務局】
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木四丁目2番45号高會堂ビル2階
設立:2014年6月
代表者:日本事務局代表 播信太郎
事業内容:アジアのスタートアップやテックに関する情報を提供。TiA Tokyo 2016をはじめとするイベントも毎年9月に開催。
ウェブサイトURL:リンク


【問い合わせ】
ご不明な点や質問がある方はお気軽に下記のアドレスまで御連絡ください。
Email : japan@techinasia.com

[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事