logo

スマートフォン対応のオンライン英会話アプリ「レアジョブ英会話 日常英会話コース」iOSアプリ提供開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、「レアジョブ英会話 日常英会話コース」のiOSアプリをApp storeにて提供開始いたします。



[画像1: リンク ]


レアジョブでは「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションとし、より多くの方に“英語を話せるようになる”ための場を提供しております。この度、昨今のスマートフォン利用者増加を鑑み、より皆様のライフスタイルに合わせたサービスへと進化させるためにスマートフォンに対応したアプリを提供開始いたします。

今回のリリースは、レアジョブ英会話の中で最も多く利用されている「日常英会話コース」に特化したアプリとなります。今後、他コースの対応や、ブラウザ版で提供している機能だけではなく、スマートフォンの特徴を活かした機能の追加も予定し、アプリだからこそ実現できる新しいサービス価値を追求してまいります。

■アプリの特徴

[画像2: リンク ]


・4,000名の中から自分に合った講師を簡単に検索&予約
スマートフォンに合わせたUIにこだわり、講師を簡単に検索や予約ができるので、すきま時間に英語学習の計画を立てることが可能です。

・英語学習法や教材を見て予習&復習
レッスンまでの待ち時間や、レッスンを受けられない時間は、英語学習法に関する記事や、実際のレッスンで使う教材を見ることで、すきま時間を活かした学習をすることができます。


[画像3: リンク ]



■「レアジョブ英会話 日常英会話コース」について

[画像4: リンク ]



[表: リンク ]



【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : リンク
事業内容:
グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人(※1)以上のユーザー、900社以上の法人企業、教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス

・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」 
リンク
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス 
リンク
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス 
リンク
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」 
リンク
・レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」 
リンク
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「English Path」 
リンク
※1 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※2 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事