logo

Hotels.com日本のミレニアル世代を対象としたPokemon GOと旅行先に関する調査結果を発表

Hotels.com 2016年08月17日 13時00分
From PR TIMES




回答者の86%が、次の旅行先でもPokémon GOを楽しみたいと回答
回答者の38%が、ポケストップがたくさんある都市を旅行先の候補にしたいと回答
旅行中にホテル内のジムよりもPokémon GOのジムを利用したいという人が多いという結果が明らかに!

世界最大手のグローバルな宿泊予約サービスを提供するホテル予約サイトHotels.com™は、現在国内外で大人気のスマートフォンゲームのPokémon GOと旅行先に関する調査結果を発表しました。調査は、日本国内の18歳から30歳までのミレニアル世代の男女で、Pokémon GOをダウンロードした人、およびダウンロードを検討している人を対象とし、2016年7月18日から8月3日までの期間に行われ、500人からの回答を得ました。

Pokémon GOが新たな旅行先を選択する理由に
調査によると、回答者のうちの86%が次の旅行先でもPokémon GOを楽しみたいと答えており、41%の回答者が、より多くのポケモンを捕まえるために、これまで行った旅行先とは違う新しいまたは別の旅行先を選ぶだろうと回答しています。また、38%の回答者が、Pokémon GOを進めるうえで最も重要なアイテムを入手できるポケストップがたくさん設置されている場所を考慮して、旅行先を選ぶと回答しています。

さらに、回答者は平均して1日2.5時間をPokémon GOで遊ぶ時間に費やすだろうと答えており、日本のミレニアル世代のPokémon GOへの興味や関心の高さが伺えます。

約4割が旅行先で挑戦したいことにPokémon GOを選択
次の休暇中に挑戦したいことのランキングでは、驚くべきことに、旅先での大きな楽しみである豪華なレストランでの食事を押えて、ポケモン探しが37%を占め、第一位となっています。また、ポケモンを探しながらバーをはしごして楽しみたいと回答した人々も22%に上ります。

次の休暇で挑戦したいことランキング 結果

[画像1: リンク ]

また、49%の回答者は、ポケモンを探すために、旅行先のランドマークとなる有名な建物の探索に、これまでの旅行と比べて、より多くの時間を費やすであろうと回答しています。ランドマークになるような有名な建物はポケスストップになっていることが多く、たくさんのポケモンが現れる可能性が高いため、有名なランドマークには多くのミレニアル世代がポケモン探しに訪れるようになるでしょう。

ポケモンを探すために行ってみたい旅行先とは?

ポケモンを探すためにどの都市に行ってみたいかという調査では、多くの日本のミレニアル世代にとって、オーストラリアが最も人気のある旅行先であることが分かりました。オーストラリア内で最も人気のある都市はシドニー(11%)で、アデレード(10%)とメルボルン(6%)が続いています。また、ハワイもオーストラリア同様に人気がある旅行先で、回答者の12%が、ポケモンを探すためにハワイに行ってみたいと回答しています。

一方、日本の国内では、52%がポケモンを探すために東京に旅行したいと回答しており、その次には大阪(43%)と京都(43%)が続いています。

ポケモンを探しに行きたい都市 ランキング結果
[画像2: リンク ]


有名な観光名所にはポケモンも集まる?
ポケストップが周囲にたくさんありそうなランドマークタワーに関する調査では、日本では、東京タワーが43%で1位、東京ディズニーリゾートが30%で2位、皇居が24%で第3位に選ばれています。

海外においては、アメリカでは、ニューヨークにある自由の女神像が26%で第1位、アメリカセントラルパークが22%で第2位に、タイムズスクエアが21%で第3位に選ばれています。

イギリスではロンドンのビッグ・ベンが19%で1位、バッキンガム宮殿が14%で2位、ロンドン塔が13%で第3位に選ばれています。日本国内、アメリカおよびイギリスともに、国を代表する観光スポットで、日頃からたくさんの人が慣行に訪れている場所が、ポケストップがたくさんありそうな場所に選ばれています。

ポケストップがたくさんありそうな都市 ランキング

[画像3: リンク ]

本物のジムよりポケジムを希望? Pokémon GOプレイヤーがホテルに望むこと

今回の調査の回答者が、次の休暇中に泊まりたいホテルに求めるものとして、37%がPokémon GOで遊ぶためにFree Wi-Fiをリクエストしています。ミレニアル世代にとっては、Pokémon GOを快適にプレイできる環境が、ホテル選びで重要になっていると言えるでしょう。

また、19%の回答者は、ホテル内にPokémon GO で捕まえたポケモン同士をバトルさせることができる「ジム」があることを希望しています。さらに、ホテル内にある本物のジムとPokémon GOのゲーム内でのジムに関する調査では、ホテル内のジムを利用すると回答したのが15%だったのに対して、Pokémon GOのジムを利用すると回答した人数は33%もいました。

今回の調査結果について、Hotels.com日本代表 生駒 千絵は、「今回のHotels.comの調査により、日本のミレニアル世代にとってPokémon GOがブームになっており、次の旅行先を選ぶにあたってもPokémon GOが大きな要因になっていることが分かりました。Pokémon GOにより、日本のミレニアル世代はより自発的になり、日本や国外の旅行先で体験できる新たな冒険に積極的になっています。Hotels.comは、Pokémon GOが日本のミレニアル世代をどこに連れ出していくのか、そして、Pokémon GOによりミレニアル世代が旅行先でどのような新しく刺激的な体験をするのか、楽しみにしています」と述べています。

■Hotels.comについて
Hotels.com (リンク ) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、その土地で人気のホテル、B&Bまで、世界中の施設予約と希望通りの滞在を叶えるための情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトで、Hotels.com, L.P.が運営しています。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク より ダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引施設を予約することができます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。