logo

SupermicroがRack Scale DesignなどをIntel Developer Forum 2016で展示

Super Micro Computer, Inc. 2016年08月17日 11時46分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroがRack Scale DesignなどをIntel Developer Forum 2016で展示

AsiaNet 65401(1006)

【サンフランシスコ2016年8月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*このほか24TBメモリー搭載の8-Way SuperServer 、MicroBlade、All-Flash NVMeサーバーを展示

*展示された最新のサーバー/ストレージ・テクノロジーには、デュアルポートNVMeストレージ・サーバー、48 NVMeドライブ2Uストレージ・サーバー、次世代のGPU、Xeon Phiソリューションもある

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)はIntel Developer Forum(IDF)で最新鋭のサーバーおよびストレージ・テクノロジーを展示しており、17日にはIDFのブース600で最新のSupermicro Rack Scale Design(Supermicro RSD)を初公開した。Supermicroは17日午後2時30分から3時30分まで、Room 2003でGold Sponsor Sessionも開催し、同社の専門家がSupermicro RSDの最新の進展を紹介する。

SupermicroはIDFで、サーバーおよびストレージ技術の最新イノベーションを展示し、その中には、最高5Tb/sスループットおよび42Uラックの中に1.28PB以上のストレージ容量を提供するデュアルノード「Simply Double」ベースのストレージを搭載するオールフラッシュ・ハイアベイラビリティー・インアボックスSuperStorage 2U 40-BayデュアルポートNVMeシステム、最高密度と効率の3Uおよび6UMicroBlade、最新のIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE7-8800 v4/v3製品ファミリーと最大16 U.2 NVMeデバイスをサポートする24Tbメモリー容量搭載の7U 8-Way SuperServerが含まれる。Supermicroは、48 NVMe「Simply Double」SuperStorageサーバー、内蔵ないしは外付けのIntel(R)Omni-Pathファブリック・オプションを備える最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサー(旧コードネームKnights Landing)をサポートする4U/Tower開発ワークステーションも展示している。

SupermicroはさらにSupermicro RSDも初公開する。これは、データセンターのCPUおよびストレージの稼働率、アジリティー、効率性を大幅に向上させるように設計されている。オープンスタンダードベースのアーキテクチャーで構築されたパッケージ済み・認証済みのラック・ソリューションであるSupermicro RSDは、既存のSupermicroハードウエアとオープンスタンダードベースのAPI駆動Redfishマネジメントを採用している。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「市場初の製品を生み出すリーダーであるSupermicroはエンタープライズ、クラウド、ストレージ、IoT顧客に対し、CPU、GPU、NVMe、M.2、最新のフォームファクター・フラッシュ・ストレージを提供し、競争力を向上させるとともに、将来の成功を確実なものにすることを支援する。Supermicro RSDはエンドツーエンド・サーバー、ストレージ、ネットワーキングの包括的な当社ソリューションと組み合わせると、最高の競争的優位性をデータセンターに提供する」と語った。

Intelのチャールズ・ウィシュパード副社長(データセンター担当)兼スケーラブル・データセンター・ソリューショングループ・ゼネラルマネジャーは「Supermicroが幅広い製品ラインでIntel Rack Scale Designを採用したことで、エンドユーザーの多様な必要性に応えるさまざまなソリューションが提供されることになる。これらのIntel RSDソリューションは、リソース検出、コンポーズ能力、テレメトリーなど、業界スタンダードベースでハイパースケール可能な機能を提供するとともに、データセンター・インフラストラクチャーのダイナミック展開およびマネジャビリティーを通じて、向上した顧客のTCOと柔軟性を実現する」と語った。

SupermicroのIDF展示製品

*Supermicro RSD(リンク )-Intel Rack Scale Design(RSD)のスーパーセットで、データセンター・アセットをより効率的で高度に活用するためにコンピュート、メモリー、PCI-Eエクスパンション、ストレージ・リソースのダイナミックマネジメントを可能にする。Supermicro RSDを当初実装する主要製品には、Supermicro 1Gおよび10G EthernetスイッチとSuperRackテクノロジーを搭載する同社のUltra NVMe、TwinPro(TM)、FatTwin(TM)、SuperStorageサーバーが含まれる。Redfish APIに基づくSuperMicro Rack Management Module(SRMM)はラック内のハードウエア・アセット管理を簡略化し、SupermicroのPOD Managerと連携してスピーディーな展開を提供し、データセンター管理のための人手を少なくする。Supermicro RSDテクノロジーはデータセンターとクラウド環境向けに将来のインフラストラクチャーを構築する基礎を提供

*7U 8-Way(MP)SuperServer(リンク )-最新世代のSupermicro 8-Wayマルチプロセッサー(MP)システムは最大192のCPUコアと192のDDR4メモリーDIMMスロットを搭載する。8つのCPUモジュールと2つのストレージ・モジュールはシステムの前部に位置し、それぞれのCPUモジュールは最大9.6GT/sのQPI、24DDR4メモリーDIMM(システム全体で192 DDR4 DIMM)、1 PCI-E 3.0(x16)ないしはオプションの2x 2.5インチ・ホットスワップU.2 NVMeによってIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE7-8800 v4/v3製品ファミリーをサポートする。2つのストレージ・モジュールはそれぞれが6つのホットスワップ2.5インチHDD/SDD、10の2.5インチHDD/SDDオプション付き3つの3.5インチHDD、1つのPCI-E(x8 in x16)、オプションのRAIDカードをサポートする。シャーシは5つのリア・ホットプラグFHHL PCI-E 3.0(x8 in x16)モジュール、4x 10GbEと1x 1GbE IPMIポート装備のSIOM拡張、5つの冗長性(N+1)のある1600W Titanium Level高効率(96%+)電源サプライをサポート。ソリューションはスケールアップHPC、インメモリー・コンピューティング、大規模バーチャリゼーションのミッションクリティカル・ワークロード向けに最適化されている

*3U/6U MicroBlades(リンク)-オールインワン・トータルソリューション、超高密度、超低電力消費、消費電力・価格当たり最高の性能、高スケーラビリティー、最も容易なサービスによって、多数の業界標準アーキテクチャーに対して最大限の優位性を保つように設計されている。MicroBladeエンクロージャーは、3Uの中に1つのChassis Management Module、最大2x 10/2.5/1GbE SDNスイッチ、ないしは効率的な高帯域通信のために6Uの中に2つのChassis Management Module、最大4つのSDNスイッチを内蔵している。これは最大4つないしは8つの冗長性(N+1ないしはN+N)のある、冷却ファン付き2000W/1600W Titanium/Platinum Level高効率(96%+)電源サプライを内蔵

*2U 40 Dual-port NVMe All-Flash SuperStorageソリューション(リンク )-2U 40 デュアルポート、デュアルコントローラー、オールNVMeシステムで、Intel 100G Omni-Pathネットワーキングを通じてシステム・スループット当たり最大30GB/sをサポートし、業界では他の追随を許さない。メリットには、スループット(最大12倍)とレイテンシー(最大7倍)の大幅な向上、ドライブ選択の柔軟性を向上させる共有コモンバックプレーン、PCI-E Flashカードよりもホットスワップ・サービサビリティーを向上させる2.5インチU.2(SFF-8639)フォームファクター、向上した電源効率などが含まれる。NVMeを搭載するSupermicroサーバー・ソリューションは、クラウド、バーチャリゼーション、エンタープライズの環境において、クラスターおよびスパーコンピューティング・アプリケーションでのHPC、エネルギー、3Dモデルイング、グラフィカルデザイン、HFT、データベース、検索エンジン、高度なセキュリティー暗号化、VDIを対象にしている。

*Intel Xeon PhiをサポートするSuperWorkstation(リンク )-SupermicroのIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーベース・コンピューティング・プラットフォーム。Intel Xeon PhiプロセッサーはIntel Xeonプロセッサーと連動して、優れたタッグチームを組み、共通インストラクションセットを活用、マルチプル・プログラミング・モデルをサポートする。これによってハイブリッド環境におけるパラレル・コンピューティング・アプリケーションの管理を容易にし、SupermicroのHPCプラットフォームの強力なプロセッシング・リソースを最大限に活用する。エンジニアリング、科学、研究分野はSupermicroのIntel Xeon Phiプロセッサーベースのスパーコンピューティング・ソリューションによって、開発への最小限の投資でアプリケーション性能を大幅に加速することができる。ハイブリッド・プラットフォームは最新のIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v4およびv3製品ファミリーをサポートする。4U Tower SYS-5038K-Iはこのエキサイティングな最新プロセッサー/ネットワーキング・オプションのためにアプリケーションを開発することを望む設計者向けである

*2U Simply Double SuperStorage(リンク )-ソリューションは従来の2Uフロントロード・ストレージシステムと同じ容積で、最大2倍のストレージ容量とIOPSを提供する。ドライブベイの2番目のセットは、容易なアクセルとサービス提供のためにSimply Doubleシステムの上に設置された特許保有のRiser Bayに配置されている。2.5インチないしは3.5インチのドライブベイが利用でき、All-Flash NVMe SSDないしはSAS 3.0 HDDもサポートする。2つの追加リア2.5インチ・ホットスワップ・ドライベイ、3つのPCI-E 3.0スロット、冗長性のあるTitanium Level(96%+)電源サプライ、Intel XeonプロセッサーE5-2600 v4/v3製品ファミリーへのサポートを搭載

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com(リンク )を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(リンク
Twitter(リンク

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel は米国およびその他の国でIntel Corporationの登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事