logo

株式会社ロックオン、「THREe」の新機能リリース!各媒体の入稿審査状況をメールで通知し、リスティング広告の掲載漏れを防ぐ「媒体審査アラート機能」を標準搭載



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進、以下ロックオン)は、国産リスティング広告運用プラットフォーム「THREe(スリー)」をバージョンアップし、広告を入稿した後の、各媒体の審査状況をメールでまとめてお知らせしてくれる「媒体審査アラート機能」を標準搭載したことを2016年8月17日に発表いたします。

リスティング広告運用において、期日通りに広告を掲載開始することは、非常に重要度の高い業務でミスが許されません。しかしながら、各媒体の審査状況の把握作業は煩雑であり、審査で非承認になったことを見逃し、掲載が開始されずトラブルになるケースがあります。この度、「THREe」に標準搭載する「媒体審査アラート機能」では、媒体毎の審査状況をメールでまとめて通知するため、漏れなく一元的に監視でき、掲載開始漏れを限りなくゼロに近づけることが可能です。


[画像1: リンク ]

■機能の詳細
「媒体審査アラート機能」は、「GoogleAdwords」「Yahoo!スポンサードサーチ」「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」各媒体それぞれの承認状況を定期監視し、その承認状況をまとめて一元的にメールでお知らせすることができます。また、各媒体それぞれの確認頻度を1時間ごと、4時間ごと、12時間ごとと設定することができ、各々柔軟な設定が可能です。


[画像2: リンク ]

画面イメージ

「媒体審査アラート機能」の詳細はこちら:リンク

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:リンク
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事