logo

AWS認定 プレミアコンサルティングパートナーのcloudpack 8月22日から『グランフロント大阪』の新オフィスにて業務開始

アイレット株式会社 2016年08月17日 11時00分
From PR TIMES

西日本エリアのお客様にさらに高品質なITソリューションの提供へ

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は、拡大する西日本エリアのクラウド需要にお応えするため、まもなく大阪オフィスをJR大阪駅北側の複合ビル群『グランフロント大阪』に移転し、2016年8月22日(月)より新オフィスでの業務を開始いたします。大阪オフィスの移転と社内体制の強化により、西日本エリアのお客様はより密なコミュニケーションによる安心なクラウド活用が可能になります。




cloudpack大阪サイト:リンク
[画像1: リンク ]


cloudpackでは、一歩進んだソリューションを提供し続けるパートナーとして、大企業が請け負うような大型システムも適正なコストと迅速なスピードで開発していくことを企業理念としており、今回の大阪オフィスの移転は、西日本エリアにおける体制強化を目的としています。新オフィスによる増床に伴い、構築・開発、および24時間365日対応を行うMSP(Managed Service Provider)人材の強化に加え、新しくデザイン部門を設置するなど、各プロジェクトの100%内製化を徹底します。プロジェクトに必要なスキルを持った人材を配置し、これまで以上にスピーディかつ、お客様の要望に沿った高品質なITソリューションの提供を目指します。


■新オフィスにて『雲勉』『梅はち会』などのイベントを開催


[画像2: リンク ]


cloudpack大阪オフィスでは、関西のクラウドエンジニアのスキルアップにも寄与したいと考えており、各cloudpackのエンジニアの得意分野をテーマにしたオープンな勉強会『雲勉(くもべん)』を毎月開催します。

また、社内体制の強化については、大阪オフィスを2020年までに従業員数を現在の4倍となる50名に増員するという採用計画を掲げており、SNSを利用した独自の採用イベント『梅はち会』を開催します。『梅はち会』は『梅田で夜8時に会いましょう』をコンセプトに、普段のcloudpack大阪オフィスの雰囲気をカジュアルに味わうことのできる中途採用向けの会社説明会です。エンジニア向けの勉強会や、中途採用イベントを積極的に開催することで、クラウドベンダーのトップリーダーとして西日本エリア全体を盛り上げてまいります。


■新オフィス概要

アイレット株式会社 大阪オフィス(cloudpack事業部)
住所:〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 27階
主な業務内容:Amazon Web Services(AWS)の導入設計、環境構築、運用・保守までをトータルでサポート
フルマネージドサービス「cloudpack」の運営
業務開始日:2016年8月22日(月)
cloudpack大阪サイト:リンク

■第1回『雲勉』概要

日時:2016年8月17日(水)19:00~
会場:cloudpack大阪オフィス(大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 27階) 
リンク


■第1回『梅はち会』概要

日時:2016年8月18日(木)20:00~
会場:cloudpack大阪オフィス(大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 27階)
リンク

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後4年連続で認定されています(※2)。

運営会名:アイレット株式会社 リンク
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、
サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

(※2)日本初の4年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。

Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事